kame kame usagi

時間のA面で繰り返される、不思議なB面について

スポンサーサイト

Posted by zerosen560 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秘密を持つものが政治家になる。

Posted by zerosen560 on   0 comments   0 trackback

2012年12月16日におこなわれた衆議院選書は「不正選挙」だった。電子投票だったんだね。

2009年の衆議院選挙で政権交代、民主党の政権になったが、鳩山、菅、野田と総理が変わった。最後の野田内閣の大臣たちは松下政経塾の議員が名を連ねた。彼らは野田総理を始めある秘密を共用する政治家だった。◯◯でおまけにアメリカ留学でハニートラップにかかった秘密を握られた政治家だった。だからアメリカの犬だったんだね。

松下政経塾とは◯◯集団だった。
http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-99.html#more

安倍晋三総理大臣のルーツは
http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-3086.html

「世界リセット計画」 ベンジャミン。フルフォード著 
より引用


男色の強要で悪魔の手先に

 アメリカ軍の兵士の多くは、貧しさから軍に入る。仕事欲しさだけでなく、家族を軍の医療保険に加入させたい。あるいは大学進学の奨学金やグリンカード取得を求めているケースが大半だ。軍隊に入って上官から男色行為を要求されたとき、拒絶できる新兵はまずいない。一度でも男色行為をすると、発覚すれば除隊となる。すべての恩賞を失うのだ。するとどうなるか。その兵士は、もはや、どんな悪逆な行為を命令されてもやらないわけにはいかなくなる。軍の正規の命令ではなく、「裏の命令」にも従うようになるのである。
 これは下っ端の兵士だけではなく、軍の幹部たちも同様だ。出世のために男色行為を要求され、それを一度でも受け入れて証拠を押さえられれると。その幹部は「裏の命令」に従わざるを得なくなる。その「裏の命令」を下すのは、もちろん、闇の支配者たち。自作自演で暴動を起こさせ、学校を爆破しろ、市民をテロリストとして処刑しろ、極悪非道な行動を平気でする「悪魔の軍隊」となってしまうのである。
 実は、この「ホモ厳禁」による悪魔の軍隊の代表格がナチス・ドイツである。ヒトラーはホモ嫌いを公言しナチスでは男色は「断種」及び「収容所」送りとなっていた。
 一方で、親衛隊やヒトラー・ユーゲント(青年団)に加入する際には「男色行為」が要求されていた。徹底した「禁忌」を設定し、それを破らせることで兵士を支配する。こうして悪魔のごこき軍隊を組織するわけだ。そのナチスの手法がアメリカ軍でも長年、行われてきたのである。
 覚えているだろうか。イラク戦争のとき、捕虜収容所で、アメリカ兵がイラク兵たちに男色行為を強要する虐待事件が発覚した。
 コーランには「男色行為は殺してしまえ」とはっきり書いてある。イラク兵の大半は敬虔なイスラム教徒だ。そうして「バラされたくなければ、、、」と、アメリカの犬に仕立てていく。その行き着く先がCIAの手先「アルカイダ」。私は「AL-CIADA」(アールシーアイエーダ)と呼んべいる。そのメンバーの多くはホモ行為とともに奴隷化されている。ムジャヒディン(イスラム聖戦士)ほど、そうなってしまうのだ。
 イスラム教だけでなく、キリスト教にも旧約聖書のレビ記などに「女を愛するように男を愛してはならない」と男色禁止事項がある。男色行為の「ソドミー」は、神の怒りに滅ぼされた都市「ソドム」からきている。そのソドムで繰り広げられた悪徳が男色とされているのだ。
 ゆえにバチカンにも同様のことが起こる。真面目な神父ほど、あらゆる手段で男色行為を強要され悪魔の手先となっていく。一度、神を裏切れば、悪魔になるしかないのだ。
 バチカンはキリスト教文化圏最大の組織で、国境を越え、世界に強い影響力を持っている。そのバチカンはホモコネクションによって乗っ取られていたのである。


永田町に蠢く男色人脈の実態

 このホモコネクションはアメリカ大統領誕生秘話ものなっている。
 たとえばビル・クリントン元大統領は貧しい母子家庭で育ちで、パパ・ブッシュに可愛がられたことで闇の支配下に落ちた。「だから大統領になれたわけだ。」
 同様にバラク・オバマ大統領も母子家庭で育ってクリントンと同じシステムで大統領になったのは、オバマの「元恋人」だったと名乗りでた「ジミー・シンクレア」という中年男性の存在を米ボストン・グローブ紙が報じていることからも明らかだろう。若いころから男色行為で支配下におき、都合のいいパペット「人形」にする手口が存在するのだ。
 海外だけの話ではない。
 このホモ・コネクションは日本の政界にも蔓延している。
「野田総理はアッチ(ホモ)らしい」
 何度か、そんな情報を耳にしてきたが、その証拠と思える面白い記事を見つけた。「松下政経塾はホモの巣窟」と、藤原肇という国際ジャナリストが衝撃的な発言をしているのだ。(「紙の爆弾」2012年4月号)。内容をかいつまんで紹介すると、もともと、松下政経塾は松下幸之助の「お小姓」趣味から始まり、男色行為がセットになっていたというのだ。
 さらに、優秀な人物はアメリカのCSIS「戦略国際問題研究所」に留学する。このCSISはジョージタウン大学にあり、サウード家(サウジアラビア王家)など、アラブの王族やアメリカ政界の名門子息も留学することで知られている。
 このCSISに留学した日本の政治家をざっと挙げてみよう。
 民主党では、長島昭久(首相補佐官)、渡辺恒三の息子・渡辺恒雄、玄葉光一郎(外務大臣)、前原誠司(政調会長、元代表)、樽床伸二(幹事長代行)といった面々だ。
 彼らは、アラブの王族やアメリカ政界の息子と「男色」で結ばれることでジャパン・ハンドラーズ(日本操作員)となったのだろう。
 また、松下政経塾の後ろ盾となっている財界の重鎮である稲盛和夫(京セラ開業者)は、このCSISに出資している。要するに、松下政経塾は、もはや日本の売国奴センターとなっている。
 そのCSISで、今、最も期待される人物がいる。
 CSISの日本部長であるマイケル・グリンが直々に「手ほどき」した期待の若手政治家、そう、小泉進次郎である。彼が後の総理候補、いや、売国奴総理として育成されているのは、このホモコネクションを見事に証明している。
 アメリカ軍はホモ行為によって「悪魔の軍隊」となってきたが、それを反省して闇の支配者の「支配」から抜けだそうとしている。
 本来、日本は社会的にホモ行為に寛容な文化を持っていた。それが変化したのは戦後、アメリカの占領下に入ってからだった。だから元の日本に戻れば、こうしたホモコネクションから離脱できるはずなのである。

スポンサーサイト
Category :

清志郎の遺言

Posted by zerosen560 on   0 comments   0 trackback




kiyoushirou.jpg

         「瀕死の双六問屋」 忌野清志郎著


「瀕死の双六問屋」が発行されたのは2000年、文庫本が発売されたのが2007年だ。忌野清志郎さんから湯川れい子さんのところへ送られてきた本に手紙が添えられていた。「ネェーこのページ読んでみて」と。

清志郎さんが2000年に書いた文章だけだ、2012年のことが予言されている。石原慎太郎が国会議員に返り咲くとね。

憲法九条を変えて、戦争できる国にする、バカなことを言うな、日本人のふりをした国会議員は戦争が始まっても自分のスポーンサーや親族は日本国籍がないので徴兵されることもないだろう。海岸線に54の原子力発電所を並べた国なんて電気や冷却水を止めるだけで簡単に爆破できる、核ミサイルで攻撃する必要なんてないドライバーとペンチ、ちょっとハイテクなウイルスでもあればイチコロだ。すべての原子力発電所の廃炉、使用済み核燃料をドライキャスクに入れ100万年管理する方法でも考えろ。

愛し合っているかい、愛と平和。金曜日には官邸前で「サマータイム・ブルース」を歌っている。

瀕死の双六問屋より引用
憲法九条ってイマジン

地震の後には戦争がやってくる。軍隊を持ちたい政治家がTVででかい事を言い始めている。国民をバカにして戦争にかり立てる。自分は安全なところで偉そうにしてるだけ。阪神大震災から5年。俺は大阪の水浸しになった部屋で目覚めた。TVをつけると5ヶ所ほどから火の手がのぼっていた。「これはすぐ消えるだろう」と思ってまた眠った。6時間後目が覚めると神戸の街は火の海と化していた。この国は何をやっているんだ。復興資金は大手ゼネコンに流れ、神戸の土建屋は自己破産を申請する。これが日本だ。私の国だ。とっくの昔に死んだ有名だった映画スターの兄ですと言って返り咲いた政治家。弟はドラムを叩くシーンで僕はロックン・ロールではありませんと自白している。政治家は反米主義に拍車がかかり、もう後もどりできゃしない。そううち、リズム&ブルースもロックン・ロールも禁止されるだろう。政治家はみんな防衛庁が大好きらしい。人を助けるとか言って実は軍隊を動かして世界を征服したい。

 俺はまるで共産党員みたいだな。普通にロックやってきただけなんだけど、売れない音楽をずっとやってきたんだ。何を学ぼうと思ったわけじゃない。好きな音楽をやっているだけだ。それを何かに利用しようなんて思わない。せこい奴らとはちがう、民衆をだまして、民衆を利用していったい何になりたいんだ。予算はどうなってるんだ。予算をどう使うかっていうのは誰が決めてるんだ。10万円のために人を殺すやつもいれば、10兆とか100兆とか動かしている奴もいるんだ。一体この国は何なんだ。俺が生まれて育ったこの国のことだよ。君が生まれて育ったこの国のことだよ。どーだろう、・・・・・この国の憲法9条はまるでジョン・レノンの考え方みたいじゃないか?戦争を放棄して平和のためにがんばるって言っているんだぜ。戦争はやめよう。平和に生きよう。そしてみんな平等に暮らそう。きっと幸せになれるよ。





https://twitter.com/yukawareiko/status/279231508340953088/photo/1

http://www.youtube.com/watch?v=vBClWdGNrfo&list=UUhgw4aLDQ38vvFraOPYS6ag&index=1

Category :

きのこちゃんの本がでます。

Posted by zerosen560 on   2 comments   0 trackback

kinoko.jpg 


自称18歳のきのこちゃん、本当の年齢は24.7歳です、、、。兵庫県の明石市に住むい美人の一級建築士。
「発酵マニアの天然工房」 著者きのこ  料理の本らしいい。

きのこちゃんのブログ きのこ中毒にはご用心 「霞が関はテロ集団」そのとうりだ。
建築とかあれこれ 呪いもあれこれ

広島や長崎に原爆が落とされた65年前の日本は道路もあまり舗装されていないかった。田んぼや畑では有機農業を行なっていたから肥溜めなんかが普通にある発酵環境だった。町や家の中は発酵環境で得体のしれない菌がいっぱいだった。おまけに大麻までうじゃうじゃと生えていた。石油を加工したプラスチック製品もなく江戸時代のリサイクル社会に近かった。

もちろん味噌も醤油も納豆も漬物も酒もうなぎのタレも100年以上前から使われている企業秘密の菌が使用されていた。植物性の野生乳酸菌が使われていたから紫外線や放射線が大好きな光合成細菌がいっぱいいたはずだ。本物の発酵食品には光合成細菌がたくさんいる。光合成細菌の好物は放射性物質、セシウムをバリウムに変えてしまうことができる。田んぼも畑も光合成細菌が除染したんだよ。

日本の発酵食品は植物性の乳酸菌が使われている、チェルノブイリ事故でベラルーシから味噌を大量に買いに来たのは有名な話だ、カスピ海ヨーグルトでなく味噌が必要だった。長崎では味噌と玄米と塩で生き延びた人がたくさんいる。

「発酵マニアの天然工房」はお料理の本らしい、どぶろくの作り方は、、、。

Category :

食料がなくなる日

Posted by zerosen560 on   0 comments   0 trackback



syouryou.jpg



「日米食料戦争」 山田正彦著(鳩山政権の時の農水大臣)

本書において世界各国が異常気象に襲われて、日本政府は小麦や大豆の穀物の輸入ができなくなり、原材料不足で加工食品の生産が止まり、スパーマーケットやコンビニでの食料の販売は規制されるようになる。町には食料を求める人達が難民となっている。政府はアメリカに対して食料の輸入の交渉を始めるが、条件として牛肉の輸入枠拡大と遺伝子組み換えの米の輸入だった。


アメリカでは人間が食べる小麦に対しては遺伝子組み換えの農産物は認めていない。畜産やバイオ燃料の原料としてトウモロコシや大豆は認めている。日本の菅内閣は遺伝子組み換え大豆の輸入を承認しようとしている。食料の自給率も上げずに農業を切り捨てる菅内閣は何を考えているのだろうか。アメリカで食料をよこせと国民が騒ぎ出すのは時間の問題だ。

南米で問題となっている遺伝子組み換え大豆
http://www.the-journal.jp/contents/newsspiral/2011/01/post_722.html

南米を襲う遺伝子組み換え大豆と枯れ葉剤
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201101060905584



地球規模の飢餓が広がる今、食料は核にも四敵する戦略兵器なのだ!

、、、あれだけの穀物輸出国アルゼンチンですら、国内の食料品価格の安定を図るために穀物の輸出規制に踏み切った。その後ウクライナ、中国、インドなど世界十七国が穀物の輸出を規制してしまった。私が気になったのは、世界の穀物庫と自称している米国での食料品価格の異常な高騰だった。(中略)米国は民主党政権になた。オバマ大統領の支持母体は、どちらかと言えば低所得の白人、黒人、ヒスパニックなどで、その支持者である低所得者層が食べられなくなってきている。すでに半貧困闘争はニューヨークを中心に広がり始めている。いつか近い将来、オバマ大統領は国内の食料品価格の安定のために、穀物の輸出規制に踏み切るのではないだろうか。いや、必ずそのような時がくる。そうなったら一日にして日本のスーパー、コンビニの食料品が消えてしまうのではないか。あのオイルショックの時のようなパニックが、、、

                                              本書後書きより引用

                               



Category :

学校で教えない日本史

Posted by zerosen560 on   0 comments   0 trackback



鎖国


逆説の日本史 
江戸文化と鎖国
の謎 
    井沢元彦 著

割り箸の思想(穢れの思想)

会社の食堂では木材資源を守るために割り箸を使わないところが多いかもしれない、しかし町の定食屋から高級料亭まで日本では割り箸を使ってご飯を食べるのが当たり前になっている。しかし日本と同じように儒教の影響を大きく受けている中国や韓国では割り箸は使わないようだ。

どの家庭でも家族一人一人のお茶碗と箸は専用の物がある。亡くなったおじいちゃんのお茶碗や箸を大事に使っているひとはまずいないだろう。

世界人口の半分以上を占める一神教(キリスト教、イスラム教)圏でも私し専用のナイフ、フォークなどと区別して使っている所はない。日本では茶碗や箸は口に触れるものであり他人が使用したものはけがわらしいと嫌うからである。

昔から日本ではひとの生死にかかわる問題を恐れていた。平安時代には「死刑」という判決はあっても、死刑を執行するひとがいなかった、だから島流しされた。葬式は「坊主」に病気の治療は「医者(坊主)」に戦争は「武士集団」に外注したのだ。獣を殺し皮の処理するひとを橋のない川向こうに追いやったのも「穢(けがれ)れの思想」からだ。日本の支配層は生き物の生死に関わることを恐れてきた。

京都の貴族達は鎌倉時代から明治維新までの700年間政治は鎌倉・室町・江戸幕府の将軍達に外注し自分たちは京都で海外からの使者をもてなして優雅に暮らしていた。

教会で結婚式を挙げるカップル達ににあなたはキリスト教の信者ですかと尋ねたら、多くのカップルは違います、私たちは無宗教ですと答えるだろう。日本人の体の中には神道でも仏教でもない宗教が住み着いているようだ。それを多神教とうのだろうか、不思議な感覚を私たちは持っているのだ。

鎖国とキリスト教

日本にキリスト教を布教する大きなチャンスは織田信長の時代にはじまり明治維新そして昭和20年の敗戦の時であった、本来ならたくさんのキリスト教徒が生まれていてもおかしくない、しかしキリスト教徒は全人口の1パーセントにすぎないのだ。

織田信長の時代スペインやポルトガルから伝道師とやってきたイエズス会の神父達の目的は日本の征服だった。南米などにはポルトガルやスペインの植民地になった国がたくさんある。

戦国時代の日本の武士の指揮は高く鉄砲などの武器は充実しており世界最大の兵力を持っていた、日本を征服するのは不可能だっただろう、戦国大名達が南蛮貿易で手に入れたのは火薬の原料の硝煙だったが天下が統一された江戸時代は火薬の必要性は少なくなった。

江戸幕府はオランダには出島をイギリスには平戸を開き貿易するようになった。どちらもキリスト教(プロテスタント)の国々だ。

日本がアメリカに負け国連軍に占領されてしまった。日本に対してアメリカは漢字の使用をやめ全てローマ字に置き換えるなどの政策を強要しようとした、またマッカーサー将軍は昭和天皇にたいして無理矢理ローマカトリックに改宗させようとまでした。天皇がキリスト教に改宗した段階で日本の国教はキリスト教になるところだった。

それにしても日本人は不思議な民族だ神社で七五三のお祝いをし、教会で結婚式を挙げ、選挙は公明党に投票し、お葬式はお寺で行う。なんと合理的なことか。

明治維新になり鎌倉から700年続いた武士による軍事政権が終了した。それまで政(まつりごと)は卑しい者達の仕事だと武士集団に外注していた貴族達の手元に帰ってきた。明治維新になって貴族達は東大法学部を卒業した官僚達に政を新たに外注してしまった。

2009年8月30日の市民革命、 民主党は「生活と政治は同じだ」と官僚から政治家の手に政(まつりごと)を取り返そうとした。
 

2010年6月2日 民主党左派によるクーデターで政は官僚の手に戻ってしまった。

2011年○月○日  国民の手の中に政が帰ってきた。

これから日本は再生にむかうのだろうか?。

 



Category :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。