kame kame usagi

時間のA面で繰り返される、不思議なB面について

スポンサーサイト

Posted by zerosen560 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引田天功もびっくり、、。

Posted by zerosen560 on   0 comments   0 trackback


なんだそうだったのか。

人体切り離しショウの秘密




えーと、、。
民主党の秘密は日本国籍を捏造した国会議員の集団。政治家にサムライはいないのか。

本当は消費税増税とTPPをやらないと首都直下地震で攻撃するぞと脅かされて何もできなくなっている馬鹿集団。

スポンサーサイト

アポロ月着陸 ウソだったのね 

Posted by zerosen560 on   0 comments   0 trackback

撮影風景 




無人スペースシャトルの時代

スペースシャトルの時代が終わってしまった。スペースシャトルがデジタル時代ならアポロ宇宙船などはアナログのレコード盤のようなものだ。スペースシャトルは一度も月の周りを周回することもなかった。人間は地球の表面から離れるだけの技術はなかったのだ。月に行ったのはウソで洗脳されていただけだったのだ。

アフガニスタンの戦場を無人戦闘機が飛んでいる、パイロットはアメリカ本国でエアコンのきいた部屋でミサイルを発射し人殺しゲームをやっているのだ、仕事が終われば家族と夕食を楽しみ日曜日には教会に行く。もうスペースシャトルなんていらないのだ、米軍はX37bという無人のスペースシャトルを持っている、操縦は地上でおこなっている。人類が本当に宇宙移住を必要としないなら宇宙ステーションに人間が乗り込み地球の周りをグルグル回りわけの分からない実験をする必要は無い複雑なロボットアームの操作なんか人間が宇宙で操作する必要はない、全て地球上から操作できる時代になったのだから。

それにしても最近目にするUFOって誰の持ち物なんだろうか、まさか裏NASA、火星には6億人の地球人が暮らしている、そんなことないですね。



空模様 5月27日

Posted by zerosen560 on   0 comments   0 trackback

寒い日が続いている。体の芯から冷やされているような寒さだ、本当なら今は初夏のはず。

ミニ氷河期に入ってしまったのだろうか、温暖化はどこへ行ったのだ。



DSC01291.jpg 

飛行機雲だ。



DSC01305.jpg 

最近の飛行機雲は消えないで大きく広がり雲になる。


DSC01313.jpg 

燃料に含まれている水分が雲になる。

飛行機雲は大きく広がることはない、やがて消えてしまう。


DSC01321.jpg 

どこから来てどこへ行くのだろうか。

温暖化対策で飛行機から何かを撒いているのだろうか。

同じ光景が同じ日に全国で目撃されている。


DSC01331.jpg


雲は太陽の光を遮り、宇宙へ光を反射させる。
地球は寒くなる。

軍用機だろうかそれとも民間の飛行機だろうか。

ケムトレールというらしい。

空に落書き

Posted by zerosen560 on   0 comments   0 trackback


どこでも見られるケムトレール

飛行機雲てめったに見ないけえれど最近は飛行機雲で空に落書きしている奴らがいる。都会に住んでいる人達は空が高いところからのぞいているだけだから気づかない人達がたくさんいると思うけれども地方に来れば小さなビルの上に大きな空が見える。

飛行機雲というのは燃料に含まれている水蒸気が雲になっているから細くって時間とともに消えてしまう。最近の飛行機雲は航空自衛隊のT4戦闘機がアクロバット飛行をするときの赤や青のスモークを炊いて飛んでいるように煙が大きく広がり時間が経っても消えない。何を撒いているのだろうか。

沖縄方面から日本列島を縦断して飛んでくるから全国的に同じ日に見られる、何の実験をしているのだろうか。

地球温暖化を止める為に太陽光線を遮る煙を撒いている、アフガニスタンで使われている米軍の無人戦闘機に送る電波を濃くする為にまいている。インフルエンザの細菌を撒いている、地震兵器の為に大気のイオンを上昇させている。さまざまなことが言われている、真実は何だろうか。



線から面に広がるケムトレール
ケム 




エアーインディアのコックピットから見たケムトレール機

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。