kame kame usagi

時間のA面で繰り返される、不思議なB面について

スポンサーサイト

Posted by zerosen560 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F3P インドアでラジコン イギリスからの報告

Posted by zerosen560 on   0 comments   0 trackback

  

 空飛ぶフィギュアスケート F3P  

 

 

 

マニヤに人気のF3Pラジコン機、電動モーターを使用し重量は200グラム以下の超軽量に仕上がっています。モーターや電池の高パワー軽量化が進みエンジン飛行機をやっている人達にとっては同じラジコンでも異世界の存在です。

ボディーに使われる素材もEPPからデプロンに変わり軽量化されています。主翼も胴体も立体ではなく二次元の板で作られています。強度を上げるためにカーボンの針線で支えている機体もあります。

コンピューターの進歩のおかげでフライトシュミレーターを使い練習している選手も多いようだ。

                                   F3PUnited Kingdom ホームページ

スポンサーサイト

1ドル98円の秘密

Posted by zerosen560 on   0 comments   0 trackback

景気の回復は期待できない

車が売れない、不景気でどうしようもない。輸出で飯を食っている日本では自動車会社の生産調整で死にそうになっている町がたくさんある。5月になれば在庫がなくなりフル生産が始まる、そんなことが信じられるだろうか。その昔北海道の海がニシン漁で栄えた時があった、海は押し寄せるニシンでいっぱいだったがある時からニシンは来なくなった。漁師は来年になれば大量のニシンが取れると言っていたが二度と大量にニシンが取れることはなかった。ニシンがいなくなったのだ。同じように機軸通貨としての信用を失ったドルでは何年たっても二度と経済復興することはできないだろう。

 

借金をして物を買うことを学校で教わったアメリカ人がクレジットカードの破産で買い物ができなくなったから車が売れないのだろうか。アメリカは去年の9月以降に13兆億ドルのお金を印刷しているから、お金はいっぱいあるはずだ。

価値のないお金では商売がなりたたない

アメリカの家計は民間会社の米連銀がお金を印刷しアメリカ財務相がドルを購入しばら撒く方法で生計をたてていた。民間会社の米連銀に払うドルの代金は財務省がアメリカ国民から集めた所得税と日本や中国に売っている米国債を代金にあてています。

昨年の9月以降に印刷した13兆億ドルも日本や中国が円や元を外国為替市場で米国ドルに交換し米国債を買っているからアメリカ国内はハイパーインフレになるくらお金がいっいあるはず。なぜデフレが続いているのだろうか。1ドル98円を維持しているのになぜ日本製の車が買えないのだろうか。

1ドル98円の秘密

一年前はアメリカはお金を印刷するだでほしい物が買えた。しかし輸入は前年度に比べて51パーセント減の数字だ。お金を印刷し米国債を日本や中国に買わせ米ドルをアメリカに回収することができなくなたのだ。いくらアメリカが車が買いたいと思ってもアメリカが払うドルが世界では通用しないお金だから商売はなりたたない。売るほうも偽者のドルでは商売はなりたたないのだ。

ドルは2種類あって緊急に印刷された13兆億ドルは海外では使用できないようにナンバーで区別されている。アメリカが今までに印刷したドルの7割は海外にあって基軸通貨として機能している。

印刷総量の7割を機軸通貨として持っている国々はドルが紙くずにならないように支えているのだ。だから98円を維持しているのだ。アメリカ以外の国々は使えるドルと使えないドルとはっきり分けて使っているのだ。

 アメリカが破産したと宣言しても基軸通貨とし生きている外貨としのドルは紙くずになることはない。

 新しく印刷された信用できないドルでは商売できないし景気がよくなることはないのだ。アメリカのドルの時代は終わったのだ。各国が持つ外貨としてのドルを新しく金や鉱物資源、商品を担保とした基軸通貨に交換して貿易を始めなければ景気は回復しないのだ。

 

菜の花 おいしいな

Posted by zerosen560 on   0 comments   0 trackback

                            DSC00997.jpg

             菜の花大好きのりくちゃんです。この子は

          固形の亀のえさと黄色い花しか食べない、

          こまったチャンです。葉っぱも食べてね。

   

 

                            DSC01003.jpg

                  お隣の畑?を借りて栽培した菜の花です。

             花が咲く前に収穫 冷凍保存しなければ。

オバマそしてイスラエル

Posted by zerosen560 on   0 comments   0 trackback

米国ドルの衰退、石油本位制の終焉。

アメリカCIAのレポートによると20年後にはイスラエルはユダヤ人の国ではなくなるというレポートがある。20年ほど前に南アフリカ共和国がアパルトヘイト撤回によって白人優位の支配が終わり黒人のネルソン・マンデラ大統領が誕生した。それと同じことがイスラエルでおこり200万人のユダヤ人が国外に亡命することになるというレポートだ。

イスラエルには建国前から住んでいるイスラム教徒やキリスト教徒がたくさんいる。イスラエル政府によるユダヤ人の企画とは母親がユダヤ人であること。または本人がユダヤ教の信者であること。いずれか一つの項目をクリヤーしたものをユダヤ人(イスラエル人)という。人口の増加率はイスラム教徒のほうが圧倒的に高く将来は多くのアラブ人と少数のユダヤ人という人口構成になるだろう。

イスラエルはアメリカの中東進出の出先機関として戦後人工的に建国された国家だ。中東を支配することでイラクやイスラエルの石油・天然ガスを独占できるのだ。そしてエネルギーを支配することで世界を支配できる。戦後60年あまりアメリカは世界支配が続いてきた。

産油国との取引は米国ドルを通してか売買できない仕組みをアメリは長年維持してきた。しかしユーロの登場でイラクなどの産油国はドルではなくユーロで取引をし始めたのだ。イラク戦争の一因はイラクのユーロ使用だと言われている。

米国ドルの衰退そして金融恐慌、アメリカがドルで石油を支配する時代は終わろうとしているのだ。

オバマのグリンニューディール

金融恐慌といしょに登場したのがオバマ大統領だ。オバマはエネルギー政策を化石燃料にから太陽光、風力、バイオなどの自然エネルギー開発に転換したのだ。オバマはは石油で世界を支配するのではなく新しいエネルギー技術で世界を支配したいようだ。

米国で使用する石油ならテキサスの油田にたくさんあるのだから中東に依存する必要はない。金融危機の影響で植民地のイスラエルを援助する余裕もなくなったのだ。

アメリカから21の州が独立したいと言っているのが現状であり、ソビエトが崩壊した時に似てきているのだ。3月24日オバマ大統領の特別演説予定されている。何を言うのか楽しみだ。

イスラエルロビー活動の禁止

オバマ大統領はAIPAC(アメリカ イスラエル公共問題評議会)にたいして8年間イスラエルの便宜をはかるためのロビー活動を禁ずる大統領令を出した。そのことによってオバマのアメリカ政府を構成するアメリカとイスラエルの二重国籍を持つ閣僚に対してはロビー活動を継続する者は3月中に辞職するように命令したのだ。

オバマは書かれた原稿を読んでるだけで、後ろで誰かが操る操り人形だと言われているが、本当のことは本人しか解らない。

オバマは猫を被っているのだろうか。オバマは代わり始めたのだろうか。

アメリカがエネルギー政策を大きく変えて進んでいくなら、イスラエルはユダヤ人だけの国でなくなる時は近いだろう。イスラエルの暴走が危惧されるところだ。

国際通貨としてのドル

Posted by zerosen560 on   0 comments   0 trackback

金融恐慌 何が問題なのか。

4月にロンドンで開かれるG20に備えて準備が進んでいるようだ。国際通貨はどうなるのだろうか。

引用開始

現在、現物に裏づけられた米ドル以外は世界から通貨としての対象にされてい
ない為、ドルは暴落しないどころか高くなっている。
米ドルはもはやアメリカの通貨ではない。確実に現物経済に裏付けられた世界
通貨になっている。

このことを理解してもらう為には、世界の金融界と今まで一般には知らされて
いなかった隠れた仕組みを説明する必要があるだろう。
世界中のどこからも独立していて、ドルや他の紙幣を刷る権利を持っている地
域・団体(国家を含めて)が、現在252存在する。米ドルは昔から純粋なアメ
リカの通貨とは言えず、それら米国以外の国・団体・地域でも米ドルの印刷、
もしくは銀行のコンピュータに数字として入れる作業が行われてきた。例えば、
日本に対米黒字があった場合、その分のドルを日本で印刷する。

2007年頃から現物の裏づけがない米ドルを中国が拒絶し始めた。イギリスがそ
の分を立て替えてきたお陰で、それから1年程は世界で米ドルが機能すること
になるが、そのイギリスもドルを支えることを止めた。これが裏政府の中でイ
ギリス王室などと米連銀の所有者たちとの決裂の時である。
そして、ついには去年の9月以降に米連銀が刷ったドルが世界中から国際通貨
として認められなくなり、札に印刷された紙幣番号により、世界で国際通貨と
して機能するドルと、しないドルの2つが存在することになった。
この一連の出来事こそが、この金融危機の隠れた原因なのだ。

引用終わり

                   ベンジャミンフルフォードのメールマガジンより


要約

アメリカ国内で流通している米国ドルは貿易で使うお金としては価値がない。基軸通貨(国際通貨)として価値があり将来的にも使用できるのは各国が持っている外貨としてのドルである。日本でいう外貨準備金である。

アメリカ合衆国が貿易で使用できるドルはアメリカが外貨として持っている米国ドルであり現在緊急に印刷されているドルは貿易では使用できない。いままでのようにドルを印刷するだけで外国から物を買うことはできなくなる。

各国、地域は貿易で儲かった場合は印刷機でドルを印刷できるしコンピューターの中に数字として印刷できる。ただしお札のシリアルナンバーは管理されているので偽造はできない。

世界中で流通している米国ドルも番号によっては米国内でしか利用できなくなる。

全く新しい国際通貨を作ることもできるのだがコンピュータの2000年問題のような混乱を引き起こすことになるから呼び名は変わるかもしれないが米国ドルを使用するようだ。

金融危機の最大の問題は金融派生商品などに化け増殖した米国ドルなのだ。

小説 911

Posted by zerosen560 on   0 comments   0 trackback

                                  「 小説 911」  紀伊国屋で購入できます。

                                               小説911

リチャード・コシミズさんの自費出版「小説 911」が紀伊国屋さんで売り出されています。ロックフェラー、ロスチャイルドなどの言葉がでてきます。「ユダヤ人がどうの」と書いただけでユダヤ人権団体(サイモン・ウィーゼンタール・センター)に攻撃され多額の名誉毀損・損害賠償を求められる恐れが有るので一般の出版社では出版できません、だから自費出版です。しかし売れると思えば大きな本屋さんでも売ってくれるのです。

ほとんどの人は二つのWTCビルが崩れたのは記憶に有ると思います。本当は崩れたビルは三つです。ハイジャックされた飛行機は四機です。一機はペンタゴン、三機はWTCビルを目指したのです。途中で一機は墜落したため二機の飛行機がWTCビルに追突炎上しました。しかし飛行機が追突していない七号ビルも二つのビルと同じようにくずれました。

どうしてWTCビルとペンタゴンが狙われたのでしょうか、金融犯罪の調査資料を破壊するため。ドル防衛のためなどと言われています。

犯人はアラブ人でしょうか。FBIに指名手配されていないビンラビンとはだれでしょうか。リチャード風味の小説が謎をときあかしていきます。

 


 ●犯人はミサイルか。

ペンタゴンに追突したボーイングの機体は燃えて蒸発したと言われています。最近こんなビデオが流失しました。ペンタゴンにミサイルが?。本物でしょうか。

ボーイングはペンタゴンの上空を低空飛行して近くの飛行場に着陸したと言われています。ペンタゴンの壁に穴を開けるのは旅客機では不可能です。ペンタゴンは要塞ですから。

ペンタゴンの監視用ビデオや近くのビルやお店の監視用ビデオのテープが911当日すべて没収されたためボーイングの映像は一般に存在しません。政権が変わったため流出し出すのももうすぐです。

 

 ルーズチェンジ 

 

kame kame usagi 911特集ページ

 

Category :

検察は国民の未来を奪っていいのか

Posted by zerosen560 on   0 comments   0 trackback

    森、安部、小泉の清和会はなぜ逮捕されないのか。

過去の自民党議員の事件
田中派田中角栄逮捕ロッキード事件
経世会竹下登失脚 リクルート事件
経世会金丸信失脚逮捕佐川急便献金・脱税
経世会中村喜四郎逮捕ゼネコン汚職
経世会小渕恵三急死ミステリー
経世会鈴木宗男逮捕斡旋収賄
経世会橋本龍太郎議員辞職日歯連贈賄事件
経世会小沢一郎秘書逮捕西松不正献金事件
経世会二階俊博 西松不正献金事件
    
清和会岸信介安泰 
清和会福田赳夫安泰 
清和会安倍晋太郎安泰 
清和会森 喜朗安泰 
清和会三塚 博安泰 
清和会塩川正十郎安泰 
清和会小泉純一郎安泰 
清和会尾身幸次安泰 


自民清和会(町村派)の親分は森から中川秀直に変わったようだ。変わったと言っても内容は同じでアメリカの属国を死ぬまで続けるのが方針のようだ。

30年以上前の話だがロッキード事件で田中角栄が逮捕された時、ロッキードの旅客機をアメリカから買う見返りに3億円の賄賂を貰ったと大騒ぎしたのを覚えている。

政治家は秘書や自分の派閥の政治家を養うためにたくさんのお金が必要だ。政治献金がたくさん集まるのも政治家の実力である。たしかに国会議員の仕事は法律を作ることだが現在は官僚が法律を作り政治家が国会で騒ぐのが慣例となっている。内容も解らない法律に反対だ賛成だと騒ぐの政治家の仕事になっている。お金にきれいなだけの実力の政治家よりもお金を集めてばらまく実力のある政治家の方が少しはましだといえる。

小沢一郎さんのことだが、今までに何度か暗殺の危機にあったと思うのだがやはり大連立をやりたいのだろうか。大連立を目指していれば今回のように国策捜査でいじめられることはなかっただろう。小沢さんは本気で政権交代を考えているようだ。

大連立の場合は自公民で政権をくむのだから国策捜査でいじめられることはない。彼の考えは経験のない若い政治家を多数官庁に送り込み政治の勉強をさせたいのだ。そして官僚から政治(国家)を奪い返すのが目的のようだ。優秀な政治家なら自民でも民主でもいいという考えだろう。

小沢一郎さんは大連立よりも民主党による政権交代を目指したからいじめられているのだ。

国民の多数は民主党がいいと言っているのではない自公政権はいやだと言っているのだ。検察は小沢一郎の政治生命ばかりか政権交代への国民の希望までも奪おうとしているのだ。

●田中派

田中派(のちに経世会)はアメリカの属国であり続けることより独自外交でロシアや中国、中東と仲良くしてきた。田中角栄の日中友好条約や鈴木宗男のロシア外交、どちらもデービット・ロックフェラーによって失脚させられたのだ。小渕や松岡農水大臣の不振な死に方などいろいろ問題がある。

●清和会

アメリカの保護下にある清和会はアメリカの属国をめざした売国奴政権であり、政官業の癒着ばかりか電通によるマスコミ支配でメディアをコントロールしアメリカの意向にあった国家をめざして来たため何をやっても逮捕されることがないようだ。最近の総理大臣は森、小泉、安部、福田と清和会がつづいた。

アメリカの皇帝はデービット・ロックフェラー(清和会)からジェイ・ロックフェラー(小沢一郎の友達)に変わったことを忘れてはいけない。

アポロは月に行かなかった。

Posted by zerosen560 on   0 comments   0 trackback

 アメリカでは放送禁止、、、、。

 

 


 

40年前計算尺が計算機として使われていた時代だ。コンピューターがあってもアポロに積めるのはファミコンぐらいの能力しかないはずだ。伝説のアポロ13号はオメガのスピードマスターという機械式のアナログ時計を使って地球へ帰還したのは有名な話だ。

地球の周りに回っている有人宇宙ステーションは宇宙と言っても大気の存在する低い軌道を回っているのだ。生物は地磁気と大気の層によって宇宙線から守られているのだ。40年前の薄っぺらい宇宙服で月面を歩いたら人間は黒こげになってしまう、電子レンジの中で生活するのと同じことになるのだから。

月面の裏側にはエイリアンの基地があるとか、アメリカやロシアの基地がある、いろいろ言われているが本当のことをそろそろ教えてほしいのものだ。

ビデオにでているキッシンジャーは本物だろうか、アメリカの裏の支配者だから本当のことを言っても殺されないのは理解できるが、、、。

 

 

金融詐欺の終焉、新金融システムの行方

Posted by zerosen560 on   0 comments   0 trackback

●国際的な金融詐欺は終わるのか?

アメリカに向かう貨物船、積み荷の車の数が少なくなった。ローンを組めない人が増えたからだ。商人同士もドルより円で取引したい人も増えているだろう。基軸通貨としての米国ドルの威信がないのだ。紙に印刷した「金」の取引が中止されてから40年近くの歳月がすぎた。

基軸通貨体制の金為替本位制が終了したのは1971年だった。(ブレトン・ウッズ体制 1オンス35ドル 1ドル=360円)

1971年以後はアメリカの軍事力と石油の覇権力を基軸とした変動相場制に変わり2009年まで続いている。

2009年4月にロンドンにおいてG20が開催されることになっている。イギリスのブラウン首相やアメリカのオバマ大統領はお金の流れを分かりやすくするため、スイス銀行の秘密口座やケイマン諸島で行われているマネーロンダリングの制度を廃止しようと言っているが、クリントンやブッシュの旧勢力は賛成してないようだ。

アメリカやイギリスでは金融危機に荷担した人達の逮捕が始まっている。日本でも衆議院選挙が終われば逮捕される人がでてくるだろう。

ドルに変わる基軸通貨の出現が待たれている。金本位制も含め各国の自然を維持する力を基軸通貨の理念に盛り込む必要があるという意見が出始めている。

6京円以上にに膨れあがった金融システムの修復はもう不可能だ。企業の連鎖倒産を阻止する為に70兆円のお金を注ぎ込んでも防げるはずがないのだ。新しい金融システムの創出が急がれている。

今あがっている新しい金融システムは第二次世界大戦の時に日本がフィリィピン蓄えた金や財宝を担保とする金融システムだ。基軸通貨としては各国に外貨として蓄えられている米国ドルを使うとあんだ。米国ドルと言ってもコンピューターの中にあるドルや緊急に印刷されているドルは含まれない、それらは紙くずとして処分される。米国で流通しているドルはアメリカの倒産とともに終わることになる。

 

 


 

 

●オバマ大統領とブラウン首相の発言

 

 米国オバマ大統領と英国ブラウン首相が息を合わせて「影の金融システム(The Shadow Banking System)」の非合法化を呼びかけました。


『In other words, I know these steps won’t sit well with the special interests and lobbyists who are invested in the old way of doing business, and I know they’re gearing up for a fight as we speak. My message to them is this:“So am I.”』(オバマ)


「いいかえれば、古いビジネスのやり方に投資してきた特殊権益集団やロビイストにとってこれらのステップはしっくりこないでしょうし、こうして話している間にも彼らは戦いに備えて準備をしていることを、私は知っています。彼らへの私のメッセージはこうです:それは私も同じだ、というものです。」(オバマ)


『“You don't want shadow banking systems. You don't want regulatory tax havens. So we've got to act as a world together to deal with that. And that's one of the things we'll be talking about in April in London.』(ブラウン)


「あなたは影の金融システムを望んでいません。また規制されたタックスヘイブンも欲しくない。だったら、その問題に対処するには世界が一緒に行動しなくてはならない。今度ロンドンで4月に話すことの一つは、そのことです」(ブラウン)



二人は本気なのでしょうか?影の金融システムに真っ向から立ち向かったリンカーンもケネゲィーも暗殺されています。しかし今度は英米の首脳が同時に発言している!!

これが実現できたら本当にオバマ公約どおりの「チェンジ」です。

                    

                                     きくちゆみのブログとポットキャストより

HTML で遊んでみた。

Posted by zerosen560 on   0 comments   0 trackback

  FC2ブログのサイトにブログを書いている。著名なブロガーのサイトを見ているときれいデザインされていて嫉妬を感じていた。そこでHTMLを勉強してみた。

他のブログから引用した記事を括弧でかこって表示してみたかったのだ。何とかできたが、まだまだだ。

本当はテンプレートを書き換える必要が有るのだがわからない。

 

 


 

 

 

 

私は小沢民主党による政権交代論者だから、反小沢サイドの意見はここでは問題外だ。私が傾聴に値すると思ったのは「小沢代表は辞任してはいけない」といって私の弱腰を批判する意見であった。  その意見と私の意見は、「政権交代を妨げる卑劣な国策捜査と断固闘うべきだ」という意味で同じであるが、異なるのは状況判断であり

 

<html>
<head>
<meta http-equiv="Content-Type"
content="text/html; charset=Shift JIS">
<title>table</title>
<style type="text/css">
table,td { background: lightgrey; }
</style>
</head>
<body>
&nbsp; <table cellspacing="1" cellpadding="1" width="400" summary="" border="3
"><tbody><tr><td>私は小沢民主党による政権交代論者だから、反小沢サイドの意見はここでは問題外だ。私が傾聴に値すると思ったのは「小沢代表は辞任してはいけない」といって私の弱腰を批判する意見であった。  その意見と私の意見は、「政権交代を妨げる卑劣な国策捜査と断固闘うべきだ」という意味で同じであるが、異なるのは状況判断であり</td></tr></tbody></table>

</body>
</html>

 


 

変わりゆくアメリカ カリフォルニア州議員の提案

Posted by zerosen560 on   0 comments   0 trackback

大麻の市販解禁を提案=全米初、財政難で加州議員

======= 
【ロサンゼルス25日時事】税収不足から深刻な財政難にあえぐ米カリフォルニア州で25日までに、乾燥大麻(マリフアナ)の一般向け販売を解禁し、1オンス(約28グラム)当たり50ドル(約4500円)の売上税を課す議員立法が議会に提案された。
 州議会事務局によると、医療目的の大麻使用は既に同州やネバダ州、アリゾナ州などで合法化済みだが、市販解禁案は全米初という。
 提案者のアミアーノ議員(民主党)は、同州内の医療目的の大麻生産額は年間140億ドル(約1兆2600億円)に上ると指摘、「一般向けに解禁すれば年10億ドルの税収をもたらし、闇取引もなくなる」と持論を展開した。 時事通信(2009/02/26-10:58)
=======
                                            マリファナ青春旅行 より

アメリカに従属する日本、小沢事件

Posted by zerosen560 on   0 comments   0 trackback

tairitukouzou2[1] 

                           ヘンリー・オーツの独り言より

●ロックフェラー家のお家騒動

アメリカの軍事力と石油などのエネルギーを支配することで、世界の帝王として君臨したデービット・ロックフェラー(93歳)の力が弱まってきている。

今回のアメリカの大統領選挙は同じ民主党のヒラリー対オバマの闘いであった。簡単にいうと旧勢力のデービット・ロックフェラー対ジョン・ジェイ・ロックフェラーの代理戦争であった。

叔父のデービットはブッシュ、クリントン各大統領を裏から操り軍事力と石油を支配することで世界を支配してきた。破産しかけているCITI BANKの実質的なオナーである。日本がアメリカ一辺倒でなく中東やロシア、中国と外交を通じて独自の政策を行っていた田中角栄をロッキード事件で失脚させた本人である。日本でデービットのポチとして仕えたのは小泉純一郎などの売国奴達である。

※ビル・クリントン元大統領はデービット・ロックフェラーの甥になります。ヒラリーとデービットは血縁関係になります。

田中派の政治家達は小渕、橋本など不振な死に方をしている人達がたくさんいるが中曽根、小泉などは長生きするだろう。アメリカにたてつく政治家は長生きできないのだ。

甥のジェイはヨーロッパのロスチャイルド財閥と同調してオバマ大統領を裏から操っている。叔父のデービットが石油などの埋蔵資源を支配することで世界を支配したのに対してジェイ・ロックフェラーは風力、太陽光、バイオなどの自然エネルギーを開発することで世界を支配しようとしている。オバマ大統領のグリンニューディール政策そのものである。ジョン・ジェイ・ロックフェラーは金融危機で一人勝ちに近い形になっているゴールドマン・サックスのオーナーである。小沢一郎のお友達ということも忘れてはいけない。

ロックフェラー家はデービット・ロックフェラーからジョン・ジェイ・ロックフェラーに代替わりしたのだ。第二次世界大戦以後世界を支配したデービットの時代は終わろうとしている。

オバマ大統領が当選したのはアメリカ(世界)の新しい帝王ジョン・ジェイ・ロックフェラーの時代になった証である。

●小沢一郎事件

小沢一郎の秘書が逮捕されたのは小泉政権の時から植草一秀先生の事件などを捏造してきた、検察の焦りであると言われている。政権交代が実現すると警察や検察内部で組織内組織をつくり悪事を働いてきた売国奴達の犯罪が表沙汰になることになる。彼らは政権交代を阻止したいのだ。自民党の政治家も同じだ。

オバマ政権にはブッシュ、クリントン政権の人達がたくさんいる。日米軍事同盟を押しつけ洗脳した、なんでも言うことを聞く政治家がいなくなったら困るのはアメリカだ。金を出せと脅しても出さない財務大臣やアメリカに従属しない政党に政権を取られては困るのだ。

秘書逮捕事件はアメリカの旧勢力デービット・ロックフェラーとアメリカに従属する小泉一派の逆襲である。

●最近の小沢発言より

「日米関係は従属的であってはいけない」、「第七艦隊だけで十分である」、「強制捜査をうけるいわれはない」。すばらし発言です。

はじまった検察捜査

Posted by zerosen560 on   0 comments   0 trackback

●郵政民営化 賄賂事件

郵政民営化の成功報酬としてゴールドマン・サックスより裏金をもらった小泉・竹中両氏だが、事件がむしかえしてきたようだ。

民営化の成功報酬として小泉総理が1兆円、竹中郵政民営化担当大臣が2兆円の賄賂をもらった時はい少しは検察もうごいたようであったが、日本側は社会保険庁の民営化することによりゴールドマン・サックスに引き続き資金の運営を委託することがきまっていたため事件には発展ししなかった。捜査はアメリカと日本政府の許可がなければ動くことができない。いくら日本の検察が捜査をしようとしてもアメリカ側がゴールドマン・サックスの問題ある人物を捜査しなければ事件にはならないのだ。

アメリカの政権が民主党になり、麻生総理も郵政民営化に反対であったため一気に真相究明に日米とも動き出したようだ。どんな結果になるか予想できないが巨悪は裁かれるべきである。

郵便預金の350兆円の内の200兆はゴールドマン・サックスの手によって金融商品にされてしまったようである。

 藤原直樹の「21世紀はみんながリーダーだ」 2009年3月3日

 


 

小沢一郎の政治団体の家宅捜査-本当の狙いは?

今度の総選挙で民主党が圧勝する見込みであるこのタイミングに、検察が小沢関連団体の家宅捜査に踏み込んだ本当の狙いは何だろう?これからアメリカから賄賂を受け取った自民党政治家は選挙で粛清される見込みだが、民主党の政治家は選挙で粛清されない。私は三人の民主党の米国賄賂組員の名前を検察に伝えてある。民主党でアメリカから賄賂を受け取った政治家は、早く自ら告白をし許しを頼まないとこれから暴露と逮捕をされていくだろう。

                                     ベンジャミン・フルフォードのブログより   

日本の政治家達は「アメリカの政治家に『賄賂を貰ったことを国民に漏らされたくなければアメリカの言うことをきけ、さもなければ政治生命を失うことになるぞ』と脅し続けられている」。

ベンジャミンさんは日本の政治家がアメリカからの脅しから解放される為には国民に対して「私はアメリカから賄賂を貰っている」と告白すべきだっと言っている。

ベンジャミンさんは民主党のO氏に対して湾岸戦争の時、日本が多国籍軍に出したお金のキックバックを貰ったことを告白しなさいと言っているのだ。

アメリカから独立する時がきているのだがまともな政治家が現れない、国民の悲劇はまだ続くのだろうか。

今回の小沢秘書逮捕は「かんぽの宿」疑惑を隠すため、小泉一派が動いているようだ。アメリカ以外に中国や中東に独自外交をしていた田中角栄が逮捕された時に似ているようだ。

御用学者はどこに行くのか

Posted by zerosen560 on   0 comments   0 trackback

改革とは人間を幸せにすることだ、孤立させるのは改革ではない。

御用学者さんは改革、改革と国民をあおり、自民党がこけると解ればすばやく体の色を変える、まるでカメレオンだね。色を変えられるのはやっぱり御用学者としては優秀だからだ。「私は間違っていたと本を書いて」たんまりお金を稼ぐことができるからね、よくできている。

中谷巌さんのことはよく知らないがテレビに出ている経済学者やコメンテーターは信用ができない。出演する番組は時の政権を擁護す発言をする人を集めて作っているのだから。番組のスポンサーの意向に背く人は採用されないのだ。出演するコメンテーターの中には東京で放送される番組と大阪だけでしか放送されない番組では態度が大きく違う人がいる。大阪(地方)の時の方が本音に近い発言をするのだ。勝谷雅彦さんは。

竹中平蔵に代表される職業としての御用学者達は、仕える時の政権によって意見を変えていく、政権が喜ぶ答えを作るの御用学者の仕事だ。殿が赤い色を望んでいると思えば赤色と言い、青を望んでいる時は青色と言うのが御用学者だ。御用学者は世渡り上手な職人である。

郵政民営化によって、郵便局が民間の銀行や保険会社が生まれ変わったが株式はまだ国が持っている。株式が投資会社に渡り金融商品に加工される前に金融恐慌にみまわれてしまった。国民の350兆円の資産が守られたのだ。奇跡のような話だね。神様は国民を見捨てなかった。

郵政民営化の成功報酬としてアメリカからお金をたんまり貰った人達はお尻に火が付いている。失敗すれば命がなくなる恐れがあるのだ。

バカボンのパパはいつまでテレビに出るのだろうか。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。