kame kame usagi

時間のA面で繰り返される、不思議なB面について

スポンサーサイト

Posted by zerosen560 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成維新、無血市民革命

Posted by zerosen560 on   0 comments   0 trackback

  

          the end 

                                                                               ヘンリー・オーツの独り言さんより

 

 


 

 

                         衆議院選挙

                               イラストは独立党から

スポンサーサイト

国民審査

Posted by zerosen560 on   0 comments   0 trackback

 衆議院選挙は選挙区、比例区の投票だけではありません。

 最高裁判所判事のの国民審査もあります。

 この国は国民を 馬鹿にしているしか思われません。

 最高裁判所判事の経歴や判決内容もメディアを通じて報道すべきです。

 国民に判断の材料を与えないのは国家の犯罪です。 

 9月は朝から晩まで押尾学の事件を放送してください。

 鮫の脳みその大物議員はただの人です。こわくありません。    

   、、、、、、、、、、、、、 

  「公明党消滅」の法則         

   選挙区は「自民党」比例区は「公明党」お願いします。しかし

 応援している自民党の候補者が落選しそう、その時も比例は「公明党」ですか。

 比例は「自民党」に投票すれば応援している候補者はゾンビになって当選。

 結果として「公明党」は消滅する。こんな都市伝説があります。

 

     batu.jpg 

地震は予測できないが起こすことができる。

Posted by zerosen560 on   0 comments   0 trackback

 人工地震はおこせるか

 25日早朝、自民党の政見放送で麻生太郎総理大臣が民主党批判をしている時に緊急地震警報のテロップが流れた。私はいよいよ関東大地震が起こされてしまったのかとあわてた。以前から言われていた人工地震を起こして選挙が行われないようにする作戦が実行されたと思ってしまったのだ。結果は誤報であった。

 アラスカにあるHAARPという巨大なアンテナ群が存在する、オーロラの研究施設などと言われているがはっきりしたことはわからないのだ。日本政府は脅されて何度も大金を払ったなどと言われている。

 下記のベンジャミンフルフォード氏が「ザ・フナイ」に寄稿した記事を紹介する、経済ジャーナリストのベンジャミンさんが竹中平蔵氏を取材した時に「ある人が竹中氏に郵政民営化をし日本人の資産をアメリカに貢がなければ地震兵器で攻撃するぞ」と脅され日本国民の生命を守る為に民営化したのだという。こんな話信じられるだろうか。

 8月30日総選挙によってCIAの息のかかった自公政権は下野することになる。まともな自民党の議員は別としても森、小泉、安部、福田と続いた町村派の議員達はいなくなる。しかしそれでは困る連中がいるのだ、選挙をやらしたくない連中がいるのだ。

 都市伝説として語られている宇宙人や爬虫類人による地球支配よりも気象兵器によって嵐や地震を起こし攻撃することができる地球人が開発した兵器がある、こちらの方がより信じられる事実に近いように思われる。                                        

地震が起こる前に大気イオンが上昇する 大気イオン地震予測研究会

嵐や地震がアジアで確認される時グラフが大きく変化することが確認されている。

                          HAARP監視用レーダーサイト

 

 

 


 

緊急地震速報で誤報 「関東で震度5弱」鉄道など影響

 25日午前6時半すぎ、関東地方で最大震度5弱の強い揺れが予測されるとして「緊急地震速報」が出た。この速報で都営地下鉄などが一時運転をストップするなどの影響が出た。同時刻に千葉県東方沖を震源とする無感地震があり、この地震エネルギーを5000倍以上に誤計算したことによる誤報で、気象庁は異常データを送った南房総市の観測点に職員を派遣し原因を調査する。

 速報が地震の大きな揺れに間に合わないなどのケースはこれまでもあったが、体で感じる揺れが実際は起きなかった誤報は初めて。同庁地震火山部の伊藤秀美部長は同日午前、記者会見し「国民の皆様に大変ご迷惑をおかけしたことをおわびする」と陳謝した。

 緊急地震速報は午前6時37分ごろ、千葉県北東部と茨城県南部で震度5弱から震度4の揺れが予測されるとして、両県と東京23区、神奈川県、埼玉県などに送信。鉄道やバスなどの交通機関のほか、携帯電話のメールやテレビなどを通じて個人にも伝えられたが、実際には体で感じる揺れは観測されなかった。(12:39)

                   日経      http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20090825NTE2INK0325082009.html  

 


 ベンジャミンフルフォード投稿記事 
 小泉政権が終わったとき、日本軍はアメリカ軍と合体する気運だった。日本が台湾をめぐってアメリカやNATO軍と一緒に、中国と戦争する準備をしていたのだ。新聞でも連日、テロや恐怖心を煽(あお)るニュースばかりだった。
 そのとき、竹中平蔵元財務大臣に「どうして日本の金融機関の全部をロックフェラーの支配下にさせたのか?」と聞いたら「あなたには信じられないかもしれないが、日本が地震兵器で脅されたからやった」と代理を通じて私に答えてくれた。この話の事実確認は可能だ。まず『四季報』で日本の大手銀行の株主欄を見ると、必ず同じ外資のいくつかの金融機関が支配権を満たす33%以上の株式を持っている。私は地震兵器の話を聞いたとき、信じられなかった。そして2007年の夏に英語であるウェブサイトにロックフェラーの秘密を全部暴いたら、日本の公安警察の人に「あなたがそんなことを書いたから、明日、新潟で地震が起きる」と言われた。翌日、本当に日本で一番多く原子力発電所が集中する地域が2回も連続してマグニチュード6.8の地震でやられた。僕は、新潟で地震が起きたことを知ったとき、泣いた。僕がウェブに書いたから、事前に言われたことが現実になって、多くの人の命が失われたのか…。しかし、地震を起こしたのは僕ではなく、秘密政府だ。居たたまれない気持ちでいっぱいだった。
 その後、稲川会の幹部が僕を「UFO会議」に連れ出し、新潟県中越沖地震が起きる直前に見られたUFOの映像(※1:この映像はインターネットで「FULFORD VS.HAARP」と検索すると見ることができる)を見せてくれた。UFOというよりプラズマのように僕には見えた。
 それで、早速、地震兵器の存在について調べ始めた。まず見つけたのはアメリカ政府が公開した過去の秘密文書NO857139。それによると第二次世界大戦のとき、アメリカが日本を地震兵器での攻撃を検討していたことがわかった。その当時の計画では、日本近海の海底で爆弾を爆発させ、地震と津波を起こそうとしていたのだ。結局、原子爆弾が先に完成したため、その時は地震兵器が使われなかった。
 次に見つけたのはHAARPという地震・天候兵器だ。一般的には、高周波活性オーロラ調査プログラムということになっている。HAARPは1970年代のソ連とアメリカで共同開発され、最初に使われたのは1976年だ。当時、ソ連とアメリカはHAARPを使って地球を温暖化させるつもりだった。そうして1994年の夏に「500年に1回しかない」(ニューヨークタイムズ・7月9日付)ようなハリケーンがアメリカに上陸した。ミシシッピ川は溢れ、そのハリケーンは不自然にずっと同じ場所に停滞した。
 この兵器についての情報は、バーナード・イーストランド博士(※2:物理学者・HAARPのコンセプト開発者)が1987年にその特許(※3:US特許4,686,605号「地球の大気圏、電離層、および磁気圏に変化をもたらす方法とその装置」)を取ったときに、一時期アメリカの複数のマスコミがHAARPについて報道した。HAARPというのは、大きな電子レンジと基本的に似ていて、電子レンジが600Wに対して、HAARPは17億Wになっている。常識的に考えると17億Wの電子レンジがあれば、大量の水を熱くできる。ハリケーンにその電磁波を飛ばせば、それは熱くなるだろうし、激しくなる。ちなみに2005年8月にメキシコ湾からニューオリンズに上陸したハリケーン・カトリーナも「500年に1回しかない」とアメリカ政府などが発表し、2008年5月にミャンマーを直撃した大型サイクロンも月刊誌『ナショナル ジオグラフィック』によると「500年に1回しかない」ものだった。それらのハリケーンやサイクロンに関する共通点は、異常に激しく、ずっと同じ場所に停滞するので、天気の専門家は不自然さを感じて「500年に1回しかない」と言うのだろう。
 HAARPはまた、地震を起こすこともできる。例えば、オペラ歌手がある音を出すとグラスが割れるのと同じように、地面にある周波数の電波を発信すると石が割れるのだ。同様に電磁波が地下水を熱くすることによって地震を引き起こすことができる。HAARPの地震の特徴は、必ず地震が起きる前に空でプラズマの塊(かたまり)が目撃されることだ。なぜならHAARPは超高周波の強力な放射ビームを地球の電離層の特定の位置に飛ばしてから地面に跳ね返させることができるのだ。1976年に起きた中国の唐山地震では、約24万人(非公式には65万人ともいわれる)の死者が出た時も、すごい光が目撃された。2007年7月の新潟県中越沖地震の前にも、2008年5月の中国の四川大地震の前でも同じくプラズマが撮影された。
 またこれらの災害が起きるタイミングも怪しい。まず、2004年12月のインドネシアのスマトラ島沖地震の津波の前に、アメリカが海軍をマラッカ海峡に突入させたがった。しかしインドネシア政府はそれを拒み、さらに、偽テロ戦争にも参加したくないと拒否した。津波の直後、たまたま待機していたアメリカ海軍艦隊はマラッカ海峡に入ることができた。また先のミャンマーのサイクロンの後も、アメリカとフランスとイギリスの艦隊が、たまたま近くの海で援助物資を持って待機していた。その時期はミャンマーの国民投票の直前だった。中国の四川大地震も反米同盟や日中関係が急に改善したすぐ後に起きている(転載ここまで)。


                                    船井幸雄のいま知らせたいことより引用
                                               

 

夏の終わりに

Posted by zerosen560 on   0 comments   0 trackback

              ひまわり

    ウォーキングコースにある枯れかけたひまわり、夏も終わりだね。

  8月30日、The End(自エンド)まで後、一週間になりました。

  小選挙区では民主党、比例区では社民党に投票します。

  ×を付けるヒラメ裁判官は(最高裁判事国民審査)にします。

  ×竹内 行夫 ×那須 弘平 ×近藤 崇晴 ×竹崎 博允

         詳しくは もう一つの衆議院選挙参照してください。

Euro Air Show 2009

Posted by zerosen560 on   0 comments   0 trackback

 体育館の中で飛ばす小さなラジコン飛行機や自分の部屋の中で飛ばすトイヘリコプターばかり見ているとエンジンで飛ぶ大きなラジコン飛行機、それもスケール機を見ると本物と思ってしまう。戦争映画で使われている飛行機はこれくらいのサイズがあるのだろうか。フラップを下げて着陸する映像を見ると本物と思ってしまう。趣味の世界とはいえすばらしい。

 

                                             ムスタング      

       

                                              neko.jpg                       

第二次世界大戦機の編隊飛行、爆撃によって炎上する地上、映画のシーンのようだ。

 

http://airtoimedia.nl/web/upload/JurgenHeilig/ACR2009-Wall-of-Fire.wmv

                                               bee.jpg 

レサーGeeBee これは操縦が難しそうですね。

http://airtoimedia.nl/web/upload/JurgenHeilig/ACR2009-GeeBee-R3.wmv

 

                                                   グライダー

スパン7メートルのグライダー アクロバット飛行がすばらしい。

http://airtoimedia.nl/web/upload/JurgenHeilig/ACR2009-Fox-HS.wmv

その他の映像もたくさんあります。

http://www.rcgroups.com/forums/member.php?u=1636

マダガスカルの転覆隊

Posted by zerosen560 on   0 comments   0 trackback

「日本人の冒険家が来たのは初めてだ」

「無理無理絶対に無理 ! 」

「冒険家? ぼぼ、僕たちはサラリーマンです。」

雑誌「ビーパル」連載の「サラリーマン転覆隊」

いつも体育会系で威勢のいい転覆隊だが今回は何か変です。ビビリ放しでファルトボートでなくポリ艇とゴムボートで出陣。ガイドに案内されてびっくり「アメリカの冒険家はクリヤーしたぞ」 これは川ではなく滝だ。

「僕たちは冒険家ではなくサラリーマンです、会社に行かなければ」。隊長は右耳が聞こえなくなり日本に逃げ帰ることになりました。波瀾万丈です。

マダガスカルの川は滝のように流れて転覆隊はどこへ流れて行くのでしょうか。

                   マダガスカル・石垣島の転覆隊のリンク

もう一つの衆議院選挙

Posted by zerosen560 on   0 comments   0 trackback

  ノリピーより選挙を

 朝から晩までテレビはノリピーの麻薬のことばかり話している。麻薬を売り自民党に献金している宗教団体や公明党の組織の力が弱くなり、政治がまともに機能しだせば麻薬や覚醒剤の国内に入る量が少なくなり値段は高騰するだろう。北朝鮮につながる自公政権が終了すれば麻薬の量は少なくなる。

 新しい日本の政府がまともなものであれば警察官僚の天下り先である風俗やパチンコ業界も規制されることになるから取り締まりが容易になる。本来ならば人が死んでいる押尾学の事件の方をマスコミは報道すべきだ。

 押尾学の事件は警察官僚や政治家が絡んでおり大きな闇を抱えているから報道できない。国を治めている奴らはこの事件と厚生年金の運用に失敗し10兆円とばしたことを隠すために一日中マスコミにノリピー報道させているようにみえる。

 選挙結果が出た後には検察、警察、天下り官僚にとって悪夢のような世界が待ったいるのかもしれません。

 最高裁判所国民審査

 今回選挙では新しく任命された9人の最高裁判所関係者が審査の対象になっています。テレビや新聞では話題になることもなく、有権者もどんな基準で判断すればいいのかわからないことだらけです。衆議院選挙に行ってもわからないから白紙で出す人が多いと思います。今回の選挙ではネットを通じて4人のヒラメ裁判官に×印をつける情報が流れています。

 テレビで事細かくこの裁判官はイラク戦争に反対したレバノン特命大使を首にした人だとか、まともな国民には理解できない裁判員制度を国民に押しつけ国民を殺人(死刑)の共犯者にした人だとか、日本とロシアが対立し戦争状態に入ることを助長するためにロシアと友好を模索する政治家と官僚を刑務所に入れた人だなど一切報道しないから国民は判断できない。

 ヒラメ裁判官とは自分の出世の為には自分の正しい判断を曲げて権力者が求める裁判結果を出す裁判官のことをいいます。上の方ばかり見ているからヒラメは体を平らにし目を二つ並べて上を見ています、下側の目も体の上の方にずれあがっています。ヒラメは美味しい魚ですがヒラメ裁判官は腐っていて食べることが出来ませんね。

 今回選ばれた4人のヒラメ裁判官は×印がたくさんつけられたなら自ら辞職をしてくださる者と期待しております。

 

 

 


 ヒラメ4匹に×印を

 

× 竹博允(たけさきひろのぶ)最高裁判所長官  

  まず、最高裁長官の竹崎という人は、最近導入された裁判員制度を実現させたという実績だけで長官になった人です。 政府や法務省の方針に忠実に従う判決ばかりをだす裁判官のことを、「ヒラメ裁判官」と、弁護士の間では言います。それは、魚のヒラメのように上しか見えないという意味で、自分の出世の事だけを考えている人間という意味です。

× 那須弘平(なすこうへい)  最高裁判所判事

次に、“国策捜査(こくさくそうさ)”に引っかかった佐藤優(さとうまさる)氏の 最高裁への上告を、この7月1日に棄却(ききゃく)したのが、那須弘平(なすこうへい)裁判官です。この人は弁護士あがりです。

× 竹内行夫(たけうちゆきお) 最高裁判所判事

三番目に、竹内行夫(たけうちゆきお)裁判官は、元外務次官です。次官というのが各省の官僚(行政官)のトップです。 この人物こそは、小泉政権時代に、駐レバノン大使だった天木直人(あまきなおと)氏が、「アメリカべったりの小泉政権のイラク戦争支持に反対する」と言って、外務省の方針に公然と刃向(はむ)かって外務省を解雇 (免職、めんしょく)になった天木氏のクビを切った責任者です。

竹内行夫氏は外務官僚出身であり自衛隊イラク派兵の責任者です、イラク派兵は憲法違反であり、憲法違反を犯した人物が最高裁判所の裁判官をやっています。(管理人加筆) 

それから政治家の鈴木宗男(すずきむねお)氏と佐藤優(さとうまさる)氏を、外務省の北方領土問題のことで罠(わな)に嵌(はめ)て失脚させた時の責任者の一人です。

 佐藤優氏は、各所で、「外交官上がりの竹内行夫氏は、司法試験を受けて合格してから最高裁の判事になって欲しい。車の運転免許も無いのに、トラックの運転をされては危ない」と言っている。私も彼から直接聞きました。

× 近藤崇晴(こんどうたかはる)最高裁判所判事

そして、最後の4人目の近藤崇晴(こんどうたかはる)裁判官が、 植草一秀氏の「痴漢(ちかん)えん罪事件」の上告棄却(じょうこくききゃく)をした裁判官です。

 近藤(こんどう)裁判官は、仙台高等裁判書の所長上がりだが、普通は、仙台高裁長からは、最高裁裁判官にはなれない。それがなったということは、よほど小泉純一郎首相(当時)から、好かれていたのだろう、と業界で囁(ささ)かれている。彼が任命されたせいで、他の適任者たちが落とされたのだから。

 近藤裁判官は、防衛医科大学教授が、東京・小田急線の満員電車内で、女子高校生の下着に手を入れるなどして、強制わいせつの罪に問われた事件では、今年の4月14日に、無罪判決を出しています。それにもかかわらず、植草事件の方は、ろくに審理もせずに、上告をあっけなく棄却しています。

 最高裁裁判官は、権力に逆らう判決を出しては行けない、ということが脳に刷り込まれている人種です。長年「ヒラメ裁判官」の生活をしてきて、権力の大きな意志が働いている事件の場合、その判断に逆らないと、反射神経的に決断した人です。

 だから、防衛医大教授の痴漢えん罪事件では、判決の「補足意見」の中で、「被害者の供述は、たやすく信用し、被告人の供述は頭から疑ってかかることのないよう、厳に自戒すべきだ」 とか、「やったかどうかわからない以上、『無罪の推定』原理により、被告人には無罪を言いわたすべきなのである」 と言っておきながら、植草事件では、まったく正反対の高裁判決を支持するとした。

この不正な判決によって、現在、刑務所に収監されている植草一秀氏のことを考えると、私たちはこの近藤裁判官の矛盾した判決をとうてい許すことができません。

                      副島隆彦学問道場より引用、編集 

 

 

2012年までに何がおこるか

Posted by zerosen560 on   0 comments   0 trackback

        

                                             振り込め詐欺 

 

      日米振り込め詐欺 大恐慌 副島隆彦 著

 アメリカ政治研究者達の多くが次の大統領はヒラリー・クリントンだと言ってた時に副島隆彦先生は「次の大統領はバラク・オバマだと」予言していた優れた政治学者だ。日本のアメリカ研究の第一人者だと言える。

これから2012年までに何が起こるか

・米国債とドルの大暴落でこれから「アメリカ発大恐慌が始まる」


 ・オバマ大統領は2010年に半値まで切り下げて辞任する

 (ヒラリー・クリントンが後任の大統領となり次の4年間も大統領をやる)


 ・FRBと米財務省は今から4年間で2000兆円のドルを刷りちらす

  (アメリカはハイパーインフレになり新ドルが発行される)


 ・アメリカの「振り込め詐欺」(ネズミ講)で日本の(米国債)700兆円が奪われた


 ・日本の年金資金の半分が吹き飛んで、もう年金は3分の1になる


 ・NYダウ平均は3000ドル台へ、日経平均は4500円に割り込む


 ・NPO法人が激しく損失を出して潰れていく

  (年金や共済の運用団体)


 ・大銀行、大証券といえども潰れないという保証はなくなる

  (大量の米国債、金融商品が引き金となる)


 ・日本は緊急の金融統制体制(金融封鎖)に追い込まれる

  (現在ATMでは送金が10万円まで引き出しが1日50万円まで、200万円以上の

   高額商品を買った場合は届け出が必要となる)


 ・金(ゴールド)はいずれ買えなくなる

  「日米振り込め詐欺 大恐慌」 より括弧内は管理人が説明文を加筆

 



 大恐慌になるのか 

FRBが米国債の買い取りを中止すると言っている。アメリカの経済が下げ止まったからだという。


 たしかに株価も上昇し外貨市場も安定してきている。しかし企業の収支報告がよくなったと言ってもリストラによる経費の節約では新しい消費者を作り出すこともできなし雇用も生まれない。企業に国家が税金をつぎ込み救済し会計基準を時価会計から簿価会計に変更した結果だ。粉飾決算を行って景気がいいと言っているだけだ。やがて経済の底が抜け大恐慌になるだろう。


 日本は8月30日無血革命により新政府ができる。新政府は自公政権が怖くて発表できなかった財政や年金、米国債、特別会計、埋蔵金すべて調査し国民に知らせるのが最初の仕事となる。


 消費税を上げることも必要になるかもしれないが、まず米国債を売り円を回収することが必要だ。700兆円の米国債を売り300兆円手に入れば消費税を上げる必要はないはずだ。2012年には米国債は紙くずになる。

  米国債を買い続ける日本

 酔っぱらいの中川財務大臣の偉いところは就任期間中に米国債を買わなかったことだ。米国債を買わなかった報いとしてアメリカの手先の読売新聞の女性記者、財務官僚によって失脚させられてしまった。小泉、竹中の力が弱くなっているが日本にはアメリカがてなずけた官僚やメディアがたくさんあるようだ。政・官・業・電・外のトライアングルで日本は支配されている。

 

 新しい与謝野財務大臣はこれまでより40億ドル上乗せして月に180億ドル(1.8兆円)の米国債を買うことにしたようだ。毎月、円を売りドルを買っているから極端な円高にはならないようだ。


厚生年金、赤字10兆円 過去最悪

 社会保険庁は4日、公的年金の2008年度収支決算(時価ベース)を公表した。サラリーマンが加入する厚生年金は10兆1795億円の赤字(前年度5兆5909億円の赤字)、自営業者などの国民年金も1兆1216億円の赤字(同7779億円の赤字)となった。いずれも時価ベースでの決算集計が始まった01年度以降で最大の赤字額となった。

 決算終了後の積立金残高は、厚生年金が116兆6496億円(時価ベース)で、前年度末(130兆1810億円)から13兆5314億円の減少。国民年金は7兆1885億円(同)で、前年度末(8兆4674億円)から1兆2789億円減少した。

200985日  読売新聞)


http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20090805-OYT8T00364.htm

Category :

ハイテク戦争

Posted by zerosen560 on   0 comments   0 trackback

監視されていませんか

 米軍がF22戦闘機の調達と中止した、冷戦が終了した現代において高いステルス性能と攻撃力を持つ戦闘機の意味がなくなりつつあるようだ。隊列を組んで走ってくる戦車を攻撃するには大きな攻撃能力をもった兵器が必要だが、現代の非政府民間農民ゲリラ(タリバン)との戦争の場合には小さなミサイル抱えた無人偵察機やヘリコプターの戦闘になる。

 ラスベガスのトレーラーの中で複数のモニターを見ながら操縦するパイロットと監視カメラを操る兵隊で24時間監視続けることができる。監視される方は無人偵察機の音も聞こえず監視されているなど気づかないしレーダなどもってないのだから肩に担ぐ空対空ミサイルも役に立たない。戦争はテレビゲームに近づききつつある。倒れた兵士や血も見ずに戦争が続けられている。これが現代の戦争なのか。テロとの戦争は必要なのかテロリストは米軍ではないのか。

 私たちの暮らしは高速道路ではMシステムで車のナンバーが記録され、町中では知らないうちにカメラで監視されている管理社会だ。マラソン大会ではスニーカーの中にマイクロチップを埋められて携帯電話の端末で選手のいる場所が表示されるシステムが導入されている。

 安全のため、記録を取るため、さまざまに理由付けされて人間が管理されているコンピューター社会だ。あなたも部屋の中を飛んでいるハエに監視されているかもしれない。

                           いろんな形の無人偵察機

 


 

ラスベガスでタリバン狩より一部引用

「あのトレーラーの中はイラクです。もう一つのトレーラーの中はアフガニスタンです。」ケンタッキー、ルイスビル出身のクリストファー・プランプ空軍中佐が説明してくれた。「いずれにせよ、あそこに入れば、アメリカ中央軍AOR[担当地域]に入るわけです。」 つまり、これらトレーラーの中では、アメリカ北方軍管轄下の北米から離れ、アメリカ中央軍の領域である中東に入るのだ。ややこしい地理は、ここまでにしよう。 MQ-1Bプレデター無人偵察機、クルーの呼び方によれば“プレド”は、ここで操縦されているのだ。地下、そして、海底光ファイバー・ケーブルが、これらのトレーラーを、地上管制局に、実際は、パラボラ・アンテナで、バグダッド上空や、アフガニスタン-パキスタン国境沿いなり、どこなり必要な場所にいる、全プレデター無人偵察機と、直接接続しているヨーロッパとつなげている。現地の空港が、これら無人機を空中に発進させると、ラスベガスが、後を引き継ぐ。 プレデター無人偵察機は、軍が運用している何十種のUAV(無人機)の中で最も有名だ。1990年代に、バルカン半島で初めて使用されたが、イエメンで、2002年11月、プレデター無人偵察機から発射されたAGM-114Pヘルファイア徹甲ミサイルが、五人の仲間と砂漠を旅行中のアルカイダ指導者、アブ・アリ・アル-ハリティが乗った自動車を焼きつくし灰にして、その存在を確立した。また、プレデター無人偵察機は、イラク武装反抗勢力の指導者アブ・ムサブ・アル-ザルカウィの最期の日々を追跡していた。 大半の人は、無人飛行機と聞けば、恐らくは模型飛行機を思い描くだろう。実際、プレデター無人偵察機は、大きなグライダーのような形だ。全長8m、翼幅約15.24mという大きさは、セスナ・スカイホークの寸法に匹敵する。プレデター無人偵察機の外板が、金属をほとんど含まない複合材料でできているため、燃料や爆弾を除けば、重量わずか512キロで、4気筒エンジンによって、24時間も滞空できる。非常に軽いため、練習機の尾部を、片手で持ち上げるられた。パイロット用の生命維持装置も、余計な安全装置も必要とせず、わずか420万ドルしかしない。F-22一機の費用で、40機以上のプレデター無人偵察機を製造することができるのだ。420万ドルのうちの1/4が、飛行機の胴体につけられた回転する球体である“ボール”に使われるが、そこには光学機器、レーザーと、ビデオ・カメラが搭載されている。 しかし、プレデター無人偵察機で、最も目ざましい点は、ゆっくり飛行することだ。大規模な歩兵部隊の編隊を攻撃するのではなく、個人や、戦士達の小集団を探し出して殺すのが目的である、反乱鎮圧作戦では、飛行機が、より低速で飛べば飛ぶほどまさに好都合なのだ。また、低速で飛べば、損傷の度合いも少なく、それが、プレデター無人偵察機が、他の多くの飛行機より、保守の手間がかからない理由だ。

                           マスコミに載らない海外記事 原文あります

                                     無人偵察機プレデター

現代医学は東洋の知恵を学ぶべきだ。

Posted by zerosen560 on   0 comments   0 trackback

 「抗ガン剤で殺される」の船瀬俊介さんのビデオが公開されています。期間限定ですのでお早めに見てね。

 船瀬さんが若い頃は日本のワレサ(チェコ大統領)なんて呼ばれていましたが最近の顔の表情はフセイン大統領に似てきました。環境問題評論家という肩書きですが話を聞いてると落語家ではないかと思われるくらいの話っぷりです。分かりやすく医療や環境問題を語る貴重な存在ですね。

 近代医学は戦場医学から始まった。

 1  http://www.768.jp/ondemand/list/vod.php?vod_id=111


 近代医学の始まりは19世紀のヨーロッパの戦場で生まれた。戦場で傷ついた兵士を助ける為の応急医学であった。傷付きを鬱ぎ出血を止める救急医学だった。


 熱が出ると解熱剤を下痢をすると下痢止めを咳が出ると咳止めを飲む、何でもかんでも薬屋が作った薬を飲み直ったような気になっているのが現代人だ。本当はウイルスを殺すために体は熱を出し、毒を出すために下痢をしているのだ。体が自分で治すために熱を出したり下痢をしたりしているのを止めることになる。近代医学は症状を抑える為の学問であり救急医学に過ぎない。


 近代栄養学も戦場で必要なエネルギーを体に補給するための戦場医学に過ぎなかった。


 食べないと体に悪いと言うけれども体を正常な状態に戻すために断食をすすめています。食べないことで正常な体に戻すことができる。

 「手当て」は体に手を当てること。

 2 http://www.768.jp/ondemand/list/vod.php?vod_id=112


 イギリスでは手かざし療法(霊起療法)に保険が適応されている。体に掌をかざして手から出る遠赤外線で治療する治療法で英語ではレイキヒーリングと呼ばれている。日本では手かざし療法は医療行為として認められていない。

 現代医学(戦場医学・栄養学)は東洋の知恵を学ぶべきだ。

 


よくわからない人達

Posted by zerosen560 on   0 comments   0 trackback

 

 最初にはっきり言っておきます。私はこの政党を支持しておりません。不幸実現党を指示しておりません。気持ちわるいです。

 創価学会より小さな宗教団体が10億円近い選挙費用を使い250人以上の候補者を立てるのが理解できないです。選挙資金はお布施でまかなうのでしょうか。裏に統一教会がついているなんて話がありますがわかりません。軍事産業がスポンサーかもしれませんね。

 憲法九条を改正し核武装する。集団的自衛権を行使する。敵基地を攻撃する。

自民党の先生方が聞いたら喜ぶ内容です。宗教法人非課税撤廃は公約にあげていないようだ。

 たしか日本国憲法に政教分離というのがあったはずだけど?

 

日本攻撃法(ローテクで実現する核攻撃)

 よく考えれば簡単な論理が浮かんでくるはずです軍産複合体にとっては北朝鮮は日本を核兵器やミサイルで脅す道具です。日本は脅される役割を演じ役に立たない迎撃ミサイルを買わされる道具です。北朝鮮も日本もアメリカの属国です、国民が飢えている国ではミサイルも核爆弾も作れません。

 北朝鮮が日本を攻撃する安上がりの方法は原子力発電所で自爆テロをやることです。ハイテクなんかいりません軽トラックに爆弾を積んで頭に日の丸巻いて特別攻撃すればいいだけです。ミサイルみたいに派手ではないけれど人間が運転するのだから命中しますよ。迎え撃つ日本軍は竹槍と鉄砲で大丈夫です。税金節約で軍事費はカットできます。

 敵基地攻撃論より密入国者を取り締まる警察力(海上保安庁)の増強が必要です。

 怖いのはミサイルよりも北朝鮮崩壊時に日本に押し寄せてくる難民です、追い返すことができるのですか。10万人の難民を受け入れることができますか。

選挙に向けて起こりうるストーリー

 クリントン元大統領が北朝鮮に行ったのは二人のジャーナリストを迎えにいっただけではないはずです。日本の衆議院選挙に向けてのうちあわせではないでしょうか。

 ・選挙の日に北朝鮮がミサイルを発射し自民党の援護射撃をする。ミサイルで国民を脅し民主党に任せていいのかとアピールする。

 ・日本人の 拉致被害者の集団が北京の日本大使館に駆け込む。

  自民党が圧勝するかもしれません。

 植草一秀さんを選挙前に収監する日本政府なのですから何をするかわかりません。選挙に勝つためならどんな卑怯な手でもつかってくるはずです。

  新しい日本政府=

  護憲の社民党+(民主党-陵雲会)+田中康夫+鈴木宗男+国民新党

   

 

植草一秀さんを応援しています

Posted by zerosen560 on   0 comments   0 trackback

間近に迫った政権交代

インチキ裁判員制度の始まった日に植草一秀さんが収監されてしまった。

政権交代が目の前までに迫っている時である。毎日ブログでわかりやすく政治屋と官僚組織と企業とマスコミそしてアメリカからの圧力で日本国民がいじめ尽くされている構造を解いていた。私は優れた学者だと思う。政権を維持したい自公政権にとっては目の上のたんこぶみたいな存在なのだと思う。

手鏡でのぞいたと因縁をつけられ拘置所に3ヶ月も入れられることなど本来ならありえないことだと思う。国会で作られた法律でなく単なる迷惑防止条例違反でだ。家宅捜査されコンピューターも押収されてしまった。竹中平蔵はどんな犯罪を犯したのだろうか、逮捕されるのは竹中平蔵ではないか。

日本の新政府に期待することは公務員の犯罪を取り締まる法律を作ること。警察、検察の犯罪を取り締まる法律を作ること。すべての法律を国会議員が作ること。企業献金を禁止することだ。

2009年8月30日 日本無血革命

 


 

植草一秀さんのブログは代理人よって更新されています。

 

8月4日痴漢冤罪事件最高裁最高裁不当判決についてより転載

 

私は嘘を言わない。私は天に誓って無実潔白である。したがって、心には一点の曇りもない。このような不当判決に遭遇して、怒りは沸騰するが、これが残念ながら日本の現状である。

 

幸い、多くの皆様が真実を見つめ、私の発する真実の声に真摯(しんし)に耳を傾けて下さっている。私を信じ、私の無実を確信して下さる方が多数存在する。

 

この皆様方の心を支えとして、私は自信を持って、今後も進んで参りたいと思う。

 

日本の命運を決する総選挙に向けて、微力ではあるが私もネットから全身全霊を込めて情報を発信している。そのタイミングでこのような不当判決が下されたことに対して、大変強い憤りを感じるが、いかなる弾圧に直面しても、節を屈せず、微力ながら一歩ずつ前進して参りたいと考えている。

 

多くの心ある人々の力を結集して、政権交代をあらゆる障害を乗り越えて達成しなくてはならないと考えている。

 

日本の警察・検察・司法制度の前近代性除去は、政権交代後の新政府の最重要課題のひとつになる。

 

なにとぞ、今後とも温かいご支援とご指導を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

 

 

 

 

有機農業で地産地消、学校も病院もただの国

Posted by zerosen560 on   0 comments   0 trackback

      200万都市が有機農業で自給できるわけ

             吉田太郎 著

                                     kyuba.jpg 

 

                        有機農業、自転車、風車、太陽電池、自然医学、、、、

                        エコロジスト達が長年、夢見てきたユートピアが、

                       現実のものとして、

                       国家規模でカリブ海に突如として出現した。

                       ソ連圏の崩壊とアメリカの経済封鎖により、

                        食料、石油、医薬品が途絶する中で、

                        彼らが選択したのは、

                        環境と調和した社会の変身だった。

                        日本の状況を上回る未曾有の経済崩壊の中で、

                        エネルギー、環境、食料、教育、医療問題を、

                        彼らはどう切り抜けていったのか、

                         貧しくとも陽気に、助け合いながら、

                        国家存亡の危機へ挑戦していった

                         人々の歩みから見えてきたのは、

                       「自給する都市」という

                          もう一つの未来図だった。 

                        キューバから見えてくるこの未来図は、

                         私たちにきっと、大きなヒントと

                         元気を与えてくれるにちがいない。

 


 

スローライフのキューバ

 ソ連圏の崩壊とアメリカの経済封鎖で食料、水、電気、生活物資が窮乏した。肉食中心の食事から野菜中心の食事へ変わり、車中心の交通が自転車や馬車の交通手段に変わった。医療は治療中心から予防医学へ変わった。

 油が無いから肥料の生産ができない、生ゴミをミミズで堆肥化し飲料水は微生物で浄化した。原発と縁を切り、脱ダム宣言しソーラパネルを国中に張り巡らせた。石油が入ってこなくなったから脱石油文明を作ったのだ。

 携帯電話もなければ、コンビニもなく肉もふんだんに食べられない。カストロみずから玄米菜食を実践した。工場や学校の裏庭で有機野菜を生産し労働者や学生の食べ物を自給するようにした。ハバナ市では空き地を畑にし有機野菜を栽培、地産地消を実践している。

 社会主義といえば全体主義を思い浮かべるが、キュウバは地方議員も国会議員も直接選挙で選ばれる。おもしろいのは選挙監視委員には小学生がなることだ、有権者は子供の前では不正な選挙活動もできないし、小学生にとっては社会勉強になると言うのだ。この柔らかな国民性はサルサからくるのだろうか。

 日本の食料自給率は50パーセントを切っている、基軸通貨ドルが終わると同時に世界中の貿易が止まることになる。国家の間で貿易を行うにも使用する通貨が決まらない限り商売は成り立たなくなる。日本に輸入される食品も石油も薬品も止まってしまい、日本はキューバと同じ状態におかれる。

 油がなければ電気も車も工場も止まってしまう。原料が輸入できなくなるから工場では何も作れなくなる。肥料も農薬も作れなくなるから食糧自給率は1パーセントになる。

 日本のキューバ化は目の前まできているのだ。

 

 

Category :

政権交代時計

Posted by zerosen560 on   0 comments   0 trackback

自公政権消滅時計

<div align="center"><script type="text/javascript" src="http://tc.i2i.jp/bin/fview?00024114"></script><noscript><div style="font-size:xx-small"><a href="http://i2i.flash-l.net" target="_blank">i2i無料WEBパーツ</a><br><a href="http://diet.nosbl.com"><img src="http://tc.i2i.jp/bin/img/icon.gif" alt="ダイエット方法" border=0></a></div></noscript></div>

地球の歌(アース・ソング) 

Posted by zerosen560 on   0 comments   0 trackback

マイケル・ジャクソン さんの死因は不明のまま。このPVを見る限りではただものではないシンガーだ。

地球の未来、平和、子供達、地球の仲間達、一緒に生きていこうと歌い上げている。永遠に続くLOVE&PEACE.、祈るばかりだ。

 


 

ロケーション場所は以下のとおりです。

アマゾンの熱帯雨林地域

このビデオに写っているこの森林の大半はすでに存在していません。このビデオ撮影後の1週間以内に完全に破壊される運命になっていました。ここに出て来る人たちはこの地域の先住民たちで、プロの俳優ではありません。

クロアチア

この映像は戦争地域で、そこの住民たちと一緒に撮影されました。

タンザニア

この映像にはマサイ族の村の人たちが写っています。このミュージックビデオ制作にあたって、動物を傷つけるような事は一切していません。非人道的な動物虐待の実際の映像は、過去のドキュメンタリーから入手しました。撮影中、1頭のアフリカ象が(このビデオには出てきません)撮影現場から数マイル以内の地点で、密猟者に殺される事件があったことをここに書き留めておきます。

ニューヨーク

森林火災のシーンは、ニューヨーク州ウォーウィックにあるトウモロコシ畑に7,200坪のオープン野外セットを作って撮影されました。この映像撮影中の同じ週に、ロングアイランドとニュージャージーにある何千エーカーの森林が放火で消失しました

                     引用は玄のリモ農園ダイアリー より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。