kame kame usagi

時間のA面で繰り返される、不思議なB面について

スポンサーサイト

Posted by zerosen560 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瓦礫の処分法は?

Posted by zerosen560 on   0 comments   0 trackback

元外務大臣の岡田克也さんが昨日の放送で「福島の子供たちを避難させないのは、お金がないからだ」という暴言を吐いたそうだ。利権につながる除染の費用は出すが命を救うためのお金は出せないそうだ。はっきり言ってこの国は終わっている。

11月に行われた木下黄太さんの講演で地方自治体は瓦礫を受け入れるべきではない、被災者を受け入れるべきだ。西日本は食料の生産地として確保すべきだ。


放送では小出先生は怒られることを覚悟で瓦礫を受け入れるべきだと言っている。受け入れる前提条件として焼却炉にセシウムを99%除去できるフィレターを取り付け、焼却灰は東京電力福島第二原子力発電所の敷地に保管すべきだと言っています。


私はセシウムはフィルターで取り除けてもストロンチウムやプルトニウムは取り除けない、瓦礫は福島で処分するしかないのではと思っているのですが。





スポンサーサイト

ベンジャミンの行方がわからなくなった。

Posted by zerosen560 on   0 comments   0 trackback

事の真偽はわからないが。ベンジャミンが拉致監禁されているようだ。ネットの生放送にあらわれなかった。

殺されてしまったかも?

ホテルに避難しているかも?



 追伸   古歩道さん発見  

benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2011/12/%E3%83%99%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%AE%E6%8B%89%E8%87%B4%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6-%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%91%E5%B9%B4%EF%BC%91%EF%BC%92%E6%9C%88%EF%BC%91%EF%BC%95%E6%97%A5.html

12月12日のメールマガジンには


こうして欧米支配階級の世界独裁支配計画が頓挫寸前にまで追い込まれて
いる中、現在デュポント(Du Pont)一族の代表とロスチャイルドの代理が
ユーロと米連銀の救済策を模索してインドネシアを訪れている。

結局は11月23日に始まった1兆ドル分債券の盗難を巡る裁判とも密接に関連する
話なのだが、彼らは、過去に世界中からアジアに集められ、現在は凍結状態に
ある巨額のアジア資金を狙っているのだ。そのためには先ず、資金を引き出す
ための権利を得る必要がある。そこで現在、彼らはその資金口座の名義人をR.C.
Damという人物だと主張している。
確かに、以前はR.C. Damがその名義人(最高責任者)であったことは間違いない
が、彼が欧米の支配階級に操られていることを知ったDamの親組織が、ずいぶん
前にその権限を彼から剥奪している。現在は、新たにアジア人のある長老が
正統な名義人となってその資産を管理している。その長老は、その資金は本来の
目的通りに世界の発展や平和のために使うべきだ、と考えているという。

それから、米当局筋のある情報源によるとR.C. Dam勢力の刺客が2人ほど日本に
入国しているらしい。彼らの任務はベンジャミン・フルフォードの殺害なのだと
いう。小柄なアジア系の男で、銃を持っている、と聞いている。しかし、それに
ついて僕が尋ねた日本の公安筋は、その情報の信憑性を疑っている。

この類の情報はこれまでにも度々寄せられてきている。本当のこともあれば、
そうでない場合もあっただろう。いずれにしても、今追い詰められている欧米
の超エリートたちには、僕を含め彼らに反対する人間を殺せば何か状況が変わる
と勘違いをしている節がある。


生放送に出てこない古歩道

追悼番組ではない ベンジャミンの無事を祈る


human ERROR 12.32011

Posted by zerosen560 on   1 comments   0 trackback

フライングダッチマン いい画像のに入れ替えました。


s

原発の耐用年数と玄海原発の脆弱性

Posted by zerosen560 on   0 comments   0 trackback




玄海原発を始めとする加圧水型原子炉は福島原発のような沸騰水型原子炉にくらべて核燃料と圧力容器が近いために中性子線の影響を受けやすい。25センチもある鋼鉄で作られた格納容器が90度以下の温度になるとガラスのように割れる可能性がある。原子炉を運転している時の内圧は70気圧くらいだ、通常の運転から停止までのプロセスなら問題ないかもしれないが、事故が起こり緊急停止する時は問題だ。緊急炉心冷却装置が働いた時にパリンと割れたりしたら大変だ。

原子力発電所の事故を考えると西日本にある川内、玄海、伊方などのすべての原発の運転停止が必要だ。西風に煽られた放射性物質が日本を縦断すれば日本は終わりになる。

動画で見る炉心溶融
http://www.youtube.com/watch?v=wwYk62WpV_s&feature=player_embedded


小出裕章先生 徳島講演のお知らせ

2012年2月18日 13:00~15:30
アスティ徳島

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。