kame kame usagi

時間のA面で繰り返される、不思議なB面について

スポンサーサイト

Posted by zerosen560 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無人航空機いかかですか

Posted by zerosen560 on   0 comments   0 trackback

●ラジコン飛行機が無人航空機に変身

巡航ミサイル「トマホーク」、アメリカの誇るロボットミサイルだ。潜水艦や飛行機から発射され亜音速で飛行する。目的地近くで高度を落としメモリーに納められた地図とカメラがとらえた映像そしてGPSを照らしあわせて目標に向かって飛んでいくミサイルだ。湾岸戦争くらいから使われるようになった。

アメリカのアリゾナ州ギルバートのATTOPILOTという企業がラジコン飛行機に搭載可能でたばこの箱の半分ほどの大きさの装置の販売準備を進めている。


 コントロールボックスにはGPSと姿勢制御用の3軸センサーと飛行ルートを記録するためのメモリーカード、更に、市販ラジコンのサーボモーターをコントロールするための出力ピンが装備。ラジコン飛行機を飛ばすと、3軸センサーによって機体のバランスを自律的に維持しながら、GPSによる位置情報を元にして予めメモリーカードに書き込まれた飛行ルートに沿って自動飛行を可能にするというものとなる。

重さも28グラムと軽量でエンジン飛行機だけでなく電動飛行機にも搭載可能な重さである。産業用としては無線操縦の不可能な火山噴火の撮影などができるかもしれない。精度がどれくらいあるのか公表されていないのでわからないがアメリカのことだからトマホークの模型などがオモチャとして発売されるのではないだろうか。くれぐれもオモチャとしての使用にとどめて欲しいものだ。

                                                                technobhnより

                   

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://zerosen560.blog60.fc2.com/tb.php/117-c66c73e7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。