kame kame usagi

時間のA面で繰り返される、不思議なB面について

スポンサーサイト

Posted by zerosen560 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医療大麻合法化の流れは止まらない

Posted by zerosen560 on   0 comments   0 trackback

医療用大麻使用合法化へ アメリカ連邦政府関与せず

日本では毎日○○大学の学生が大麻を栽培していたなんていうニュースが流されている、本来取り締まらなければならないのは覚醒剤などの麻薬のはずだが麻薬の売人が大麻も売っているからおかしくなるのだ。

これまでカリフォルニア州など13州が、住民投票や州議会で医療大麻を合法化しているが、一方で、連邦法では非合法なままになっている。そのため、FBIやDEAがサンフランシスコの患者団体が運営するバイヤーズクラブ(患者のための大麻供給グループ)が捜索を受け、職員や患者が逮捕されたり施設が強制的に閉鎖されることがこれまであった。これに対して、カリフォルニア州ではスタッフを市職員の身分とするなどして対抗してきた。今回のオバマ大統領の決定は、州法により合法化されたところでは、これら医療大麻組織を捜査しない、つまり州の決定を尊重するということを意味する。

大麻はエイズや慢性痛、ガンなどの痛みを抑える効果が確認されており、医者の処方箋があれば購入することができる。医者は苦しんでいる患者に対して麻薬ではなく大麻を処方することができる。患者さんは昔から先住民がやっていた方法で痛みを抑えることができるのだ。

ブッシュ大統領からオバマ大統領に代わっただけで世界は大きく変わろうとしている、この勢いは他の州にも波及し大きな流れになるだろう。

日本では麻薬取締法によって大麻の葉を持つことが禁じられているし大麻の葉から直接薬を作ることも禁じられている。アメリカの植民地政党の自民党政権から日本人が解放されマインドコントロールから目覚めた時には当たり前のことが当たり前に行われる時代くる。

嗜好品としての大麻は厳しく管理された法律で合法化されなければいけないと思うが医療用の大麻や紙や布、バイオ燃料の産業用大麻の生産を国家が奨励する時がきているのではないだろうか。紙は一年で成長する大麻から作った方が木材から作るより効率的である。地球温暖化防止にもなるはずだ。

メキシコ、コロンビア、ブラジルの元大統領達が大麻使用合法化を主張している。


 

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://zerosen560.blog60.fc2.com/tb.php/123-bc447cc4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。