kame kame usagi

時間のA面で繰り返される、不思議なB面について

スポンサーサイト

Posted by zerosen560 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お金と「金融」

Posted by zerosen560 on   0 comments   0 trackback

51IxkUlHu2L__SL500_AA240_.jpg

  ハンブルクで両替商をやっていたロスチャイルド家はロンドン、パリそしてアメリカへと銀行のネットワークを作り、日露戦争、二つの世界大戦、世界恐慌を演出し、たんまりと金を稼いだ。現代の複雑な金融詐欺の仕組みを作り上げた、ロックフェラーとともに世界を支配したのだ。もちろんユダヤ人である。

 「お金」は二つの性質を持っている、一つは私達の生活でパンや野菜を売り買いする時に財布の中から出すやつ、もう一つは「金融」取引に使われるものです。先物取引や株式、債券、多くはデジタルネットワークの中で大きくなったり小さくなったりしているやつデジタルのお金だ。昨今の原油取引でガソリンが200円なんて話がでてきている。二つの性質の違うお金が一つの土俵で生きているからややこしくなる。需要と供給の世界で生きている私達の生活が脅かされる。金融詐欺で使われるお金とパンを買うお金を分けて欲しいものだ。

 世界の基軸通貨(貿易で使われる通貨)米ドルの終わりが近づいてきている、日本が官民で持っている米国債500兆円が紙切れになる日が近づいてきている。石油・軍事本位制が終わるのだ。その時私達の国、日本はアメリカの呪縛から解放されるときなのだ。

   「反ロスチャイルド同盟」に連載されたのが本になりました

        「金融のしくみは全部ロスチャイルドが作った」

スポンサーサイト

Category :

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://zerosen560.blog60.fc2.com/tb.php/13-1b8da1bb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。