kame kame usagi

時間のA面で繰り返される、不思議なB面について

スポンサーサイト

Posted by zerosen560 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検察は国民の未来を奪っていいのか

Posted by zerosen560 on   0 comments   0 trackback

    森、安部、小泉の清和会はなぜ逮捕されないのか。

過去の自民党議員の事件
田中派田中角栄逮捕ロッキード事件
経世会竹下登失脚 リクルート事件
経世会金丸信失脚逮捕佐川急便献金・脱税
経世会中村喜四郎逮捕ゼネコン汚職
経世会小渕恵三急死ミステリー
経世会鈴木宗男逮捕斡旋収賄
経世会橋本龍太郎議員辞職日歯連贈賄事件
経世会小沢一郎秘書逮捕西松不正献金事件
経世会二階俊博 西松不正献金事件
    
清和会岸信介安泰 
清和会福田赳夫安泰 
清和会安倍晋太郎安泰 
清和会森 喜朗安泰 
清和会三塚 博安泰 
清和会塩川正十郎安泰 
清和会小泉純一郎安泰 
清和会尾身幸次安泰 


自民清和会(町村派)の親分は森から中川秀直に変わったようだ。変わったと言っても内容は同じでアメリカの属国を死ぬまで続けるのが方針のようだ。

30年以上前の話だがロッキード事件で田中角栄が逮捕された時、ロッキードの旅客機をアメリカから買う見返りに3億円の賄賂を貰ったと大騒ぎしたのを覚えている。

政治家は秘書や自分の派閥の政治家を養うためにたくさんのお金が必要だ。政治献金がたくさん集まるのも政治家の実力である。たしかに国会議員の仕事は法律を作ることだが現在は官僚が法律を作り政治家が国会で騒ぐのが慣例となっている。内容も解らない法律に反対だ賛成だと騒ぐの政治家の仕事になっている。お金にきれいなだけの実力の政治家よりもお金を集めてばらまく実力のある政治家の方が少しはましだといえる。

小沢一郎さんのことだが、今までに何度か暗殺の危機にあったと思うのだがやはり大連立をやりたいのだろうか。大連立を目指していれば今回のように国策捜査でいじめられることはなかっただろう。小沢さんは本気で政権交代を考えているようだ。

大連立の場合は自公民で政権をくむのだから国策捜査でいじめられることはない。彼の考えは経験のない若い政治家を多数官庁に送り込み政治の勉強をさせたいのだ。そして官僚から政治(国家)を奪い返すのが目的のようだ。優秀な政治家なら自民でも民主でもいいという考えだろう。

小沢一郎さんは大連立よりも民主党による政権交代を目指したからいじめられているのだ。

国民の多数は民主党がいいと言っているのではない自公政権はいやだと言っているのだ。検察は小沢一郎の政治生命ばかりか政権交代への国民の希望までも奪おうとしているのだ。

●田中派

田中派(のちに経世会)はアメリカの属国であり続けることより独自外交でロシアや中国、中東と仲良くしてきた。田中角栄の日中友好条約や鈴木宗男のロシア外交、どちらもデービット・ロックフェラーによって失脚させられたのだ。小渕や松岡農水大臣の不振な死に方などいろいろ問題がある。

●清和会

アメリカの保護下にある清和会はアメリカの属国をめざした売国奴政権であり、政官業の癒着ばかりか電通によるマスコミ支配でメディアをコントロールしアメリカの意向にあった国家をめざして来たため何をやっても逮捕されることがないようだ。最近の総理大臣は森、小泉、安部、福田と清和会がつづいた。

アメリカの皇帝はデービット・ロックフェラー(清和会)からジェイ・ロックフェラー(小沢一郎の友達)に変わったことを忘れてはいけない。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://zerosen560.blog60.fc2.com/tb.php/142-0b538dc7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。