kame kame usagi

時間のA面で繰り返される、不思議なB面について

スポンサーサイト

Posted by zerosen560 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毒で毒を制するには

Posted by zerosen560 on   0 comments   0 trackback

  

                                  政官行電外

 

●政官業の癒着

政官業の癒着は昔から言われてたことで簡単な構図だ。

政治家(政)は役人(官)に公共工事の予定価格を聞く。お礼として役人の作った法案を当してあげたり天下り先を作ってあげる。

政治家は公共工事の予定価格を土建屋(業)に教える。土建屋から政治家にお金や選挙の手伝いでお礼する。

●政官業外電の癒着

小沢秘書逮捕事件を例にとって見ると金融危機で国家破滅を前にしているアメリカにはそんな力はないというかもしれないがヒラリークリントン国務長官が帰国してから起こった事件だ。小沢は「日米の関係は従属関係でなく対等でなければならない」と発言したのだ。

ヒラリーの叔父に当たるデビット・ロックフェラーは田中角栄のロッキード事件などを日本のメディアとともに捏造してきた歴史がある。角栄の弟子の小沢は日本のリーダとしては必要ないのだ。最近の公開された情報によると岸信介や読売の正力オーナーはCIAの工作員であったことが明らかにされている。

今回の小沢秘書事件は朝日新聞の司法記者と検索の合作といううわさが流れている、最近の新聞記者の仕事は記者会見で検察の役人が「関係者が○○と言った」と一歩的に流す情報を確認もしないで競争して流す。馬鹿な国民は簡単にだまされてしまう。

座間や横田の米軍基地では日本の政治家や文化人のスキャンダルが資料として蓄えられており必要なときには雑誌の記者に流すようになっているという。

アメリカ(外)→新聞や田原総一郎(電)→反小沢(政)→検察(官)→西松建設(業)

今回の小沢秘書逮捕事件で国民は「国策捜査」という言葉を覚えたはずだ。国策操作そして邪魔な人間を殺す「国策殺人」なんていうのがありそうだ。

●毒で毒を制する

田中角栄の弟子、小沢一郎さんはお金にはうるさい古い政治家だ。政治家の仕事は法律を作ることだから企業に仕事を斡旋したりするのは本来の仕事ではない。

60年以上続く自民党政権は政官業の癒着が本望とする政党だ。金持ちの生活を優先する団体だ。自分たちの利権を維持するために国民の年金や郵便貯金をアメリカに流し続けてきた。そしてマスコミを利用して国民をだまし続けてきた。

政権交代するためにはお金にきれいな政治家や二世や三世のボンボンでは政権交代することはできない。

自民党の「毒」に対抗して政権交代するためには小沢一郎の「毒」力が必要だ。アメリカのポチから普通の国になる必要があるのだ。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://zerosen560.blog60.fc2.com/tb.php/158-0282b7be
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。