kame kame usagi

時間のA面で繰り返される、不思議なB面について

スポンサーサイト

Posted by zerosen560 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

k7sentry.sys トラブル

Posted by zerosen560 on   0 comments   0 trackback

パソコンを起動するときに画面が青くなりk7sentry.sysトラブルと表示される。頭に来る、昨年の暮れから続くトラブルだ。

終了する時も終了せずに終了できてないプログラムがあると警告してくる、この問題はハードディスクを交換することで解決した。しかし2ヶ月位使用したところで起動した時にウインドーズのファイルが他のファイルに書き換えられているという表示がでてフリーズしてしまった。電源を落とし強制終了、再度起動しようとしたがセーフティーモードでも立ち上がらず、バイアスからウインドーズを再インストールした。データーは飛んでしまった。こんなことが何回も続いた、パソコンを新しくするのを何度もも考えた。

三日ほど前にウインドーズの自動アップデートをした、起動するときに画面が青くなり一回で起動できなくなった。うすうすウイルス対策ソフトに原因があるとかんじていた。ネットでk7setry.sysysを検索してみると思ったとうりだった、同じ障害で困っている人がたくさんいた。

ウインドーズのアップデートとウイルス対策ソフトは同居しずらい関係にあるというのだ。メーカーのサイトを調べてみると対策ととして

スタート→コントロールパネル→ウインドーズセキュリティ→ウインドーズセキュリティを使用しない

ウインドーズのセキュリティを停止、対策ソフトだけ使用してください。結局共存できないのだ。対策ソフトをインストールする時にあらかじめA社の対策ソフトがインストールされている場合はB社のソフトはインストールできない、これは常識だ。しかしウインドズのセキュリティーと同居できなくなる対策ソフトこんなの製品ではない。

ウインドーズのアップデートに追いつかないのか早すぎるのかわからないが顧客のパソコンを破壊するような製品を販売し続ける会社は市場から退場してもらいたいものだ。

メーカー名はSORCENEXT ソフト名はウイルスセキュリティZERO

削除しました。毎年更新料を払ってアップデートの権利を買わなければならないのに対してZEROは更新料無料で使えるのが売り物の製品でおまけに安い、しかし問題があるようだ。

五月になって忌野清志郎さんが亡くなってから癌の特集をしてきた。抗がん剤は殺人剤だがウイルス対策ソフトも同じく殺人剤だ。

googleで調べたk7sentry.sysのページ

 

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://zerosen560.blog60.fc2.com/tb.php/174-f77650bf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。