kame kame usagi

時間のA面で繰り返される、不思議なB面について

スポンサーサイト

Posted by zerosen560 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

集団ストーカーは存在しない

Posted by zerosen560 on   0 comments   0 trackback

以前奈良県の「騒音おばさん」のことで「騒音おばさんは被害者だった」と記事を書こうとしたことがあった。「引越し、引越し」と鍋をたたきながら騒ぐおばさんのことだ。インターネットのブログを見ているとおばさんは家庭に問題を抱えており本当はある集団から被害を受けていたことが書かれている。おばさんは加害者ではなく被害者だったとのべられている。

本当のことはわからないが裁判所は有罪の判決をだした。三権分立の日本でも司法は大きな権力や宗教団体に対しては弱いところがあり間違った判決を出すことがあるのも事実だ。

最近ホームセンターなどで盗聴器を探知する機械が売られたりしている。盗聴されている、集団ストーカーにあっている。ヘリコプターや飛行機に監視されている。などという悩みを抱えている人がたくさんいる。あるプロの探偵さんが集団ストーカーにあっているという顧客の依頼で調査したとろそんな事実はない、ほとんどの人が被害妄想になっているという報告があるそうだ。集団ストーカーするほどひまではないのだ。

本人が気づかないほど被害妄想になっている人は統合失調症(精神分裂病)などの病気を抱えている人がほとんどだという。何件かのインターネットのブログで同じ集団ストーカーに会っている人が集まり、どんなストーカーにあっているか話し合い、存在しない集団ストーカー被害が妄想症を膨らませているところがあるそうだ。

被害妄想の病を抱える人達はブログで集団ストーカーを行っているのは在日の人がたくさん参加している創価学会だと吹き込まれることになる。もちろん集団ストカーなんて普通の人に対しては行うはずがない。

集団ストーカーに会っている人達をだまして道具として在日の人達の攻撃のために利用している組織があるそうだ。まともな人なら参加しない団体で日本と韓国、日本と中国の間に溝をつくりお互いに憎しみあうようにリードする団体に政治利用されているという。

自民党や民主党の一部の議員のスポンサーである統一教会と公明党、創価学会の関係は中が悪いようでお互い利用したって助け合っている。

詳しくはリチャード・コシミズさんの説明を聞いてください。ビデオがあります。

     ↓  

今回は集団ストーカー、在日裏社会(中国人留学生)   

 

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://zerosen560.blog60.fc2.com/tb.php/175-895e635a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。