kame kame usagi

時間のA面で繰り返される、不思議なB面について

スポンサーサイト

Posted by zerosen560 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京地方では放送できません。陰謀論が真実論になる日

Posted by zerosen560 on   0 comments   0 trackback

お笑い番組としてみれば腹も立ちません。著作権の問題がありますのでお早めに見てください。

たかじんのそこまで言って委員会2009-0614 @ Yahoo! Video
 読売新聞が国民よりの報道をするようになった。この番組は読売テレビの「たかじんのそこまで言って委員会」です。
 読売グループと言えばCIAの機密文書にはっきりと書かれているとおりA級戦犯でなぜか釈放された正力松太郎の新聞社だ。彼は戦後岸信介らとともに釈放されアメリカの意向にそった世論工作を新聞やテレビを通じて行ったきた。読売巨人軍も道具の一つだった。
 報道機関は自公政権が終了することが明確になり、自公政権よりの報道から少し新政権を意識した報道にブレ出したようだ。
 ベンジャミンフルフォード氏の講演の時に司会の辛抱さんが「私は一日に2回も殺されるような事故にあった」と告白している。これは読売にたいしてのある筋からの嫌がらせだ。
 天木直人さんはCIAについての報告をした、嫌がらせはCIAと関係があるのだろうか。
 藤田議員が911事件のことを話している時のデーブ・スペクターの狂ったように妨害する態度には、やはりこの人は工作員かと思わされるところがあった。デーブ・スペクターさんは番組には初めての登場だった。番組の内容がお笑い番組としては少しては過激であったために、バランスを取るためにイス×エル系の工作員を出演させたのかもしれない。CIAではなく×××です。おかげで冷静な藤田議員が光って見えました。
 辛抱さんは藤田議員の発言「FBIはビン・ラビンを犯人として指名手配していない。」と言おうとしたのを妨害したようだ。真実を国民に知られては困るからだろう。いったい誰が「911テロ」をやったのだろうか。犯人はワシントンDCにいるのでは、ホワイトハウスの地下でチェイニー副大統領は何をしていたのだろうか。
 ベンジャミン・フルフォードさんの発言で一貫しているのは「戦争で使う無駄なお金があるのなら貧困や飢餓や環境回復に使うべきだ」。「毎年5000万人の人が餓死し3000種以上の動植物が地球から消えている」。
 支配者や石油メジャーが封印している技術を解放する時が来ている。封印されている技術を解放すれば持続可能な雇用が創出できる。水で走る車の研究をし工場を作るべきであると発言している。
 陰謀論が真実論となりネットで話されていることが表のニュースとして普通に語られるときが間近にきているのかもしれない。
 それにしても出演者達はいつもと違って真剣な顔つきをしていたのが印象的だった、自分たちがオピニオンリーダーであり信じてきててことが真実論にひっくり返されるのが耐えきれないのだろうか。
東京の人は必見です。著作権の問題で削除されることがあります、お早めに見てください。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://zerosen560.blog60.fc2.com/tb.php/193-a9159c88
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。