kame kame usagi

時間のA面で繰り返される、不思議なB面について

スポンサーサイト

Posted by zerosen560 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tell the truth 世界中で革命がはじまる

Posted by zerosen560 on   0 comments   0 trackback

   9月30日 アメリカ合衆国 倒産!!

  ワシントンで200万人のデモ

  Tell the truth

  

今週日曜日米国史上最大のデモ行進である200万人がワシントン市に入って革命を呼びかけた。これは米連銀の崩壊の前触れである。もちろん日本のマスコミは報道しないし、プロパガンダ新聞であるニューヨークタイムズや悪ストリートジャーナルは200万人という数字を「数千」とか「数万」という表現をした。このような露骨な嘘により完全に残った僅かな信頼までも失った。CNNのレーポーターがデモの前でレポートをしている最中、大衆は「Tell the truth〈真実を伝えろ〉」と叫び続けていたのでレーポーターの声が殆ど聞こえない。

                                         ベンジャミンフルフォードのブログより

9月30日 アメリカ倒産 景気は底を打ったのか?Tell the truth

 アメリカ中央銀行(FRB)がスイスにある世界の中央銀行の大本締め国際決済銀行(BIS)に対して不当たりを出すことになった。どこからもお金を借りることができないようだ。FRBが景気が底をうったと発表しているが本当だろうか、車買い換え減税などの処置のおかげで自動車産業は動き出したようだ、しかしアメリカの車など買う人はいない売れるのはトヨタとホンダの車だけだ。中身が腐った経済にエコ減税というバンドエイドを張っても直る見込みはないのだ。腐った金融制度を救済できても家を失った国民を救うことはできない。 

金融派生商品や先物取引で生じた莫大な借金は返さなくていい。中国政府に続き日本政府も発表か?

米連銀を所有しているロスチャイルド一族、パパブッシュ、ロックフェラーな
どは現在、世界の金融界で相手にされていない。
先週始めの9月7日以降、ついに米政府のお金は尽きた。現在はあらゆる物を
売り払い、他国から資源などを盗んだりして表向き取り繕っている。しかし、
それもアメリカ政府の年度末である9月30日が限界だ。その日のうちに軍や政
府従業員の給料が支払えない事態に陥る。


そこで米連銀の連中は金融派生商品で発生した今までの損失を取り戻す為に、
もっと大きなバブルを作った。現在、彼らが作っている金融派生商品の額面は
“quintillion”という単位になっている。
英和辞書で調べたら、こう書かれていた:〔米〕 100万の3乗; 〔英〕 100万
の5乗。他で調べてみたら、アメリカではその言葉の意味は10のあとにゼロを
18個つけるというし、イギリス式では10のあとにゼロ30個つけるという。
いずれにしても、とても馬鹿げた意味のない数字。世界の実質GDPである60兆
ドル(以前55兆ドルと書いていたが最新情報では60兆ドル)とは全くかけ離
れたファンタジーな数字だ。しかし米連銀や欧米大手金融機関は、この数学の
魔術を使い日本政府や中国政府、多くの企業などから、またお金を騙し取るつ
もりだった。

中国政府は既に“これらの金融機関との間で交わされた金融派生商品や商品先
物取引の契約は無効である”と発表しているが、日本の実質的な新総理となっ
た小沢一郎の側近やMI6長官の話によると、鳩山政権が正式に発足する9月16
日かその辺りに日本政府も同じ様な発表をする予定になっている。日本政府も
米連銀という犯罪組織と絶交することになる。
サウジアラビアや他の国々も近いうちに同じような発表をする見込みになって
いる。

                 ベンジャミンフルフォードのメールマガジンから引用

9月12日 ワシントンTea Party Marty

健康保険制度反対のデモみたいですね。オバマがアメリカ合衆国が倒産したことを国民に告げる日は、、、。真実を国民に告げなければアメリカは再生しないだろう。アメリカ革命の成就を祈る。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://zerosen560.blog60.fc2.com/tb.php/238-f3a7d326
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。