kame kame usagi

時間のA面で繰り返される、不思議なB面について

スポンサーサイト

Posted by zerosen560 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューヨークで核兵器が使われた

Posted by zerosen560 on   0 comments   0 trackback

9,11を知る為の必見ビデオです。こんなに分かりやすい解説はない。

第一話から第九話まであります。

 

2001年9月11日 ニューヨークで純粋水爆が使われた

WTCビルの破壊には純粋水爆が使われた。

アメリカ政府は消防士や作業員達の声を聞こうとしない、たくさんの人達が癌で亡くなっている。

α線もβ線もγ線も検出できない核兵器が使われた、純粋水爆だ。

飛行機の燃料が原因の火災でたくさんの消防士が癌になるだろうか。

放射線を出さない核兵器があるのだ、こっそり使える大量に破壊できる純粋水爆があるのだ。

広島や長崎で実験した原子爆弾は10kトンの大きなものだがアメリカ軍は0.3kトンの破壊力のある小さな純粋水爆を持っている、ガイガーカウンターで計れる放射線をださないから核兵器を使用したのがばれないのだ。だからオバマ大統領は核廃絶でノーベル平和賞を貰ったのだ。

テロ先進国家が持つ秘密兵器は純粋水爆、プラズマ兵器、ハープ(気象兵器)などだ。

消防士や作業員達が癌で死んでいるのは爆発直後に中性子線での被爆、そして核融合を起こした結果生まれるトリチウムを含む埃を体内に取り込んだ為の体内被曝だ。

9.11の英雄達「徳島新聞記事」http://zerosen560.blog60.fc2.com/blog-entry-236.html

純粋水爆の意味(リチャード・コシミズ解説)

http://richardkoshimizu.at.webry.info/200912/article_27.html

http://rickoshi001.blog.ocn.ne.jp/blog/2009/12/091212_1048.html 

気象兵器 ハープについて飛鳥昭雄(ハープは日本にもありますmuレーダー

http://www.768.jp/ondemand/list/vod.php?vod_id=142

 

劣化ウランで被爆の嘘

イラクやアフガニスタンで米軍の使用する劣化ウラン弾で癌が広がっていると言うが、本当は純粋水爆が原因で癌になるのだ。純粋水爆の存在を隠すために劣化ウランで癌になったと報道させているのだ。イラクに派兵された自衛隊員は大丈夫だろうか。

ビデオの一番最後に劣化ウランの安全基準のことが語られている。劣化ウランとは核燃料を生産する時に出る産業廃棄物のことだ。ウラン採石現場では劣化ウランによる腎臓障害を起こすことがあるが、これは被爆ではなくウランによる化学毒だという。


WTCビルの破壊には何種類かの爆弾が使用された、癌患者を大量に発生させる爆弾は純粋水爆だけだ。911テロは内部犯行であること純粋水爆を使ったことをアメリカ政府は認めるべきだ。






 

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://zerosen560.blog60.fc2.com/tb.php/283-2960bb85
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。