kame kame usagi

時間のA面で繰り返される、不思議なB面について

スポンサーサイト

Posted by zerosen560 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪魔に乗っ取られたアメリカ 中央銀行を議会に取り返せ。

Posted by zerosen560 on   0 comments   0 trackback

 

アメリカ合衆国で内戦の危機が近づいている。海外の陸軍精鋭部隊がアメリカ本国に戻ってきている。アメリカ軍は自国民に対して銃を向けることは法律で禁じられているが今回は違うようだ。米国の政策に反対する人達はテロリストと見られ治安維持法で逮捕、裁判抜きで銃殺、死体を入れる為のプラスチック製の棺おけが100万個がすでにFEMA(危機管理局)によって準備されている。


金融危機といっても金融詐欺をやっている連中が金に困っているだけだ、やつらは有り余る財産をすでに持っている金融資本家だ。簡単に言えばユダ金だ。金融派生商品とう意味の分からない商品をでっち上げ自分達も何がなんだか分からなくなっているのだ。今回は金融安定化法案で75兆円の金を国民から巻き上げよとしているが、あと10回は同じ事をやらないとユダ金は破綻してしまう。国民は金をだせるはずがない、金融安定化法案が下院で可決された場合は暴動が起こり内乱になるだろう。可決されない場合は来週中に銀行のATMは止まってしまうだろう、金融封鎖だ。マネーが足りないのだ。

ユダ金が作ったアメリカの中央銀行について説明しておく。日本銀行だと財務省が50パーセント以上株式を保有しその他は民間が株式を持つ。だがアメリカの場合は100パーセント近く民間(国際金融資本家)ということになる。


アメリカでは議会の外にFRB(連邦準備金制度理事会)があり12地区のFed(連邦準備銀行)によって構成される。


FRBは通貨のインフレ防止のため通貨の流通量を決め通貨を発行する。FRBは通貨を発行し財務省は通貨の発行量に対しての債権を発行しお互い交換する。FRBは「通貨」の発行権、財務省は「債権」の発行権を持つ。


民間企業であるFRBの儲けは(国債元金+国債の利子)-印刷経費用である。濡れ手に粟である。

国際金融資本家はお金を刷れば刷るほど儲かるシステムを1913年に発明したのだ。そして2008年破綻した。彼らの「金」で人民を支配する時代が終わったのだ。国民にお金を返さなければならない。

アメリカ国民は中央銀行ををアメリカ議会に取り返す必要があるのだ。ブッシュは治安維持法を発令しあらゆる選挙をとめ国王(操り人形だが)として君臨し最後の世界大戦を起こしたいのだ。しかし歴史がそうはさせないだろう。




  Fed (連邦準備制度) ニューヨーク連邦準備銀行が大きな力を持っている。FedはFRBを構成する12地区の民間銀行です。

 



 1914年当時の株主 アメリカ中央銀行といってもヨーロッパの株主が大部分である。FRBGが通貨を発行すると下記の株主にお金が入る仕組みです。株主は全て民間の銀行(国際金融資本・ユダ金)です。

情報源はwikiだから間違っているかもしれない。

 ヨーロッパの株主  ロスチャイルド財閥系 

 
  1. ロスチャイルド銀行・ロンドン

  2. ロスチャイルド銀行・ベルリン

  3. ラザール・フレール・パリ

  4. イスラエル・モーゼス・シフ銀行・イタリア

  5. ウォーバーグ銀行・アムステルダム

  6. ウォーバーグ銀行・ハンブルク

 アメリカの株主 ロックフェラー財閥系

  
  1. リーマン・ブラザーズ・ニューヨーク

  2. クーン・ローブ銀行・ニューヨーク

  3. ゴールドマン・サックス・ニューヨーク

  4. チェース・マンハッタン銀行・ニューヨーク





  

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://zerosen560.blog60.fc2.com/tb.php/33-3e6c1c9c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。