kame kame usagi

時間のA面で繰り返される、不思議なB面について

スポンサーサイト

Posted by zerosen560 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リチャード先生の歴史の時間。 

Posted by zerosen560 on   0 comments   0 trackback

リチャード先生の歴史の話は、なぜ学校で教えないのか。

満州てどこの国だろうか、焼き餃子と関係があるのか。

餃子の話から始まるのだが、とりわけ「焼き餃子」は満州の定番料理のようだ。水餃子は中国料理で焼き餃子は満州料理だ。日本の宇都宮は餃子の町として有名だ、それは宇都宮の陸軍が満州に駐屯していたため日本に帰ってきた元日本兵達が宇都宮で餃子屋を始めたからだそうだ。

日本で食いあふれた人達が農民として満州に送られ、対ソ連戦に備えながら農地を開墾していたが、終戦直前にソ連軍の侵攻にあい、関東軍が国民を見捨てた為に多くの若い人達が犠牲になりシベリアまで送られ強制労働させられた歴史を持つ土地である。

リチャード先生だから当然ユダヤの話が出てくる。ユダヤ権力者達は第二次世界大戦以後の世界をソビエト対英米という冷戦構造に移行させるために。ユダヤ人の国を作る必要があった。候補に挙がったのはイスラエルそして満州(ハルピン)だったそうだ。日本は金融ユダヤ人達を満州に移住させ金融特区を作りたっかどうかわからないが、満州にユダヤの国を作る計画を猛毒を持つが旨い魚のふぐになぞらえて「河豚計画」と言ったそうだ。

しかしイスラエル建国がはじまり河豚計画はながれてしまった。

中学校や高校の歴史をリチャード先生が担当すれば居眠りをする子供達など一人もいなくなるだろう。

 

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://zerosen560.blog60.fc2.com/tb.php/331-10297890
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。