kame kame usagi

時間のA面で繰り返される、不思議なB面について

スポンサーサイト

Posted by zerosen560 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9.11事件と共謀罪

Posted by zerosen560 on   0 comments   0 trackback

共謀罪は冤罪を作る為の法律だ

9.11テロの時にニューヨークに在住しおまけにワールド・トレイドセンターと同じ敷地のビルに事務所を持っていた山崎淑子さんのインタビューだ。インタビューはジャーナリストの岩上安身さんだ。2001年9月11日の様子が詳しく話されていてパウダーのように降り注ぐアスファルトの粉と空中に浮遊するアスベスト、テレビやラジオが「これはパールハーバーだ」と最初から言い始めた国民を戦争に誘導する印象操作がすさまじかったこと。そして事件から2週間後も地下では溶けた鉄が燃えていたこと等々だ。元ジャーナリストと言うこともあって写真撮影からアスベストのサンプル採取まで行っている。

これだけではない山崎淑子さんは日本でいる時にアメリカの「共謀罪」という法律で逮捕されたことだ。共謀罪は日本にはない法律だがアメリカから指名手配され、東京地検によって逮捕状なしで逮捕され東京拘置所でアメリカの官権に逮捕されてしまった。そしてアメリカに送られ刑務所に入れられてしまった。もちろん無実の罪だ。

山崎淑子さんは日本の官僚や政治家達に面識のある人達がたくさんいたが誰一人として助けてくれなかった。なぜなら彼らはアメリカの要求を素直に受け取り実行することで現在の地位と名誉を手に入れた人達だからだ。実名で全てのことが語られている。

この事件は単なる詐欺の冤罪ではないだろう、9.11事件とどこかでリンクしているはずだ。3時間と長いインタビューだが見る価値は大いにあるはずだ。

ビデオへのリンク 山崎淑子さんインタビュー





スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://zerosen560.blog60.fc2.com/tb.php/382-37ee3090
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。