kame kame usagi

時間のA面で繰り返される、不思議なB面について

スポンサーサイト

Posted by zerosen560 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SENGOKU大臣アメリカ大使館に家賃の取り立てに?

Posted by zerosen560 on   0 comments   0 trackback

大連立(自民党+民主党) 国民を見捨ててアメリカの犬になる仙石・菅内閣

sengokuやmaehara大臣たちは自分たちで何も決めることができない。ことあるごとにアメリカ大使館に通っているようだ。

何年もアメリカ大使館の借地料を日本政府に払っていないアメリカに対してそろそろ家賃を払ってくださいと集金に行っているのかと思ったが違ったようだ。

自民党から民主党に政権交代してもアメリカが怖いのだ、歴代の自民党の総理大臣達の不審な死に方に疑問を持つ方は多いだろう。

CIAは何をするかわからないから。行動を起こす前に相談が必要だ。大連立の相談に行ったのか?



仙谷長官、米大使と会談…社民と連携理解求める . 


http://www.yomiuri.co.jp/feature/20080115-899562/news/20101208-OYT1T00539.htm?from=nwla

 仙谷官房長官は8日午前、首相官邸でルース駐日米大使と会談し、社民党との連携強化を図る政権の方針について、「政策を実現していくため、野党との話し合いが時として必要になる」と理解を求めた。

 沖縄県の米軍普天間飛行場の移設問題については、「(5月の日米合意を)誠実に履行する」と強調したのに対し、大使も「両国にとって大変困難な課題であることは承知している」と述べた。

 両氏は、北朝鮮の韓国砲撃への対応などで緊密に連携することを確認した。また、内部告発サイト「ウィキリークス」で日米関連の外交文書が流出した問題について、仙谷氏が「緊密な情報交流によって不必要な疑心暗鬼を生まないようにしよう」と呼びかけ、ルース大使も「その通りだ」と応じた。

2010年12月8日13時24分  読売新聞)



スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://zerosen560.blog60.fc2.com/tb.php/400-1a8396f2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。