kame kame usagi

時間のA面で繰り返される、不思議なB面について

スポンサーサイト

Posted by zerosen560 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベンジャミンの行方がわからなくなった。

Posted by zerosen560 on   0 comments   0 trackback

事の真偽はわからないが。ベンジャミンが拉致監禁されているようだ。ネットの生放送にあらわれなかった。

殺されてしまったかも?

ホテルに避難しているかも?



 追伸   古歩道さん発見  

benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2011/12/%E3%83%99%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%AE%E6%8B%89%E8%87%B4%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6-%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%91%E5%B9%B4%EF%BC%91%EF%BC%92%E6%9C%88%EF%BC%91%EF%BC%95%E6%97%A5.html

12月12日のメールマガジンには


こうして欧米支配階級の世界独裁支配計画が頓挫寸前にまで追い込まれて
いる中、現在デュポント(Du Pont)一族の代表とロスチャイルドの代理が
ユーロと米連銀の救済策を模索してインドネシアを訪れている。

結局は11月23日に始まった1兆ドル分債券の盗難を巡る裁判とも密接に関連する
話なのだが、彼らは、過去に世界中からアジアに集められ、現在は凍結状態に
ある巨額のアジア資金を狙っているのだ。そのためには先ず、資金を引き出す
ための権利を得る必要がある。そこで現在、彼らはその資金口座の名義人をR.C.
Damという人物だと主張している。
確かに、以前はR.C. Damがその名義人(最高責任者)であったことは間違いない
が、彼が欧米の支配階級に操られていることを知ったDamの親組織が、ずいぶん
前にその権限を彼から剥奪している。現在は、新たにアジア人のある長老が
正統な名義人となってその資産を管理している。その長老は、その資金は本来の
目的通りに世界の発展や平和のために使うべきだ、と考えているという。

それから、米当局筋のある情報源によるとR.C. Dam勢力の刺客が2人ほど日本に
入国しているらしい。彼らの任務はベンジャミン・フルフォードの殺害なのだと
いう。小柄なアジア系の男で、銃を持っている、と聞いている。しかし、それに
ついて僕が尋ねた日本の公安筋は、その情報の信憑性を疑っている。

この類の情報はこれまでにも度々寄せられてきている。本当のこともあれば、
そうでない場合もあっただろう。いずれにしても、今追い詰められている欧米
の超エリートたちには、僕を含め彼らに反対する人間を殺せば何か状況が変わる
と勘違いをしている節がある。


生放送に出てこない古歩道

追悼番組ではない ベンジャミンの無事を祈る


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://zerosen560.blog60.fc2.com/tb.php/463-32659e8f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。