kame kame usagi

時間のA面で繰り返される、不思議なB面について

スポンサーサイト

Posted by zerosen560 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さようなら アメリカ

Posted by zerosen560 on   0 comments   0 trackback

AMERO.jpg 

      UNION of NORTH AMERICA     AMERO   

オバマ次期大統領が就任する2月に大きな危機に直面すると言われている。1月30日までにオバマ大統領はドルがなくなることを発表する、新通貨AMEROは米国、カナダ、メキシコで使用される北米統一通貨となる。1ドルに対して16アメロセントで交換される。、1ドルの商品が16アメロセントで買えるということなのか。あくまで推測であり本当かどうかわからない、こんな話が各国の財務関係者の間で話し合われているのだろう。

銀行が一時的に閉鎖され決められた量までドルからアメロに両替出来るようにするのか、ドルとアメロの二本立てで行くのか解らないが大きな混乱を招くことになるだろう。暴動がおこればFEMA(危機管理局)の出番がくるかもしれない。

アメリカに対しての債権国は新しく印刷された現在のドルをもらう。これは債権の期限までの預かり証のようなものである。

1971年8月15日以降「金」を裏付けとする兌換紙幣としてのドルは存在しない。現在まではアメリカの軍事力を裏付けとする石油本位制でドルの威厳は保たれていた、しかしアメリカが破産したのだから基軸通貨としてのドルの力は小さくなってしまった。ドルからアメロに変わっても基軸通貨としてのアメロはうけいれられないのではないか。

まだ名前の決まっていない新しい基軸通貨の発行が待たれるが、何を通貨の裏付けとするのか、だれがどこで発行するのかこれから話し合われることになるだろう。

アメリカは中央銀行は民間の銀行であるFRBから通貨を借りて運営されている、通貨の発行権をFRBから議会に取り返さなければまた通貨の暴走が再来することになる。アメリカ国家が国民に知られては困る最大の事は、「FRBが民間の銀行であること、国家に所得税を納める必要のないこと」なのだ。

http://blog-imgs-12.fc2.com/c/o/e/coexist/piramid4_20071016072254.jpg http://images.google.com/imgres?imgurl=http://blog-imgs-12.fc2.com/c/o/e/coexist/piramid4_20071016072254.jpg&imgrefurl=http://coexist.blog111.fc2.com/blog-entry-52.html&h=500&w=500&sz=91&hl=ja&start=2&um=1&usg=__SrUH07KbKWdEmaAD53md77JADSw=&tbnid=bs4SSAUmJ0xf7M:&tbnh=130&tbnw=130&prev=/images%3Fq%3Dsite:blog-imgs-12.fc2.com%2B100%25E3%2583%2589%25E3%2583%25AB%25E6%259C%25AD%26ndsp%3D18%26um%3D1%26hl%3Dja%26rls%3Dcom.microsoft:ja:IE-SearchBox

1ドル札の目

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://zerosen560.blog60.fc2.com/tb.php/67-c58385e5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。