kame kame usagi

時間のA面で繰り返される、不思議なB面について

スポンサーサイト

Posted by zerosen560 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい世界  デンマーク

Posted by zerosen560 on   0 comments   0 trackback

ゴルバチョフ書記長は「ペレストロイカ(改革)」と言い、アメリカのオバマは「CHANGE ,WE CAN DO」と高らかに歌い上げ登場した。 ゴルバチョフ書記長の時にソビエト連符は崩壊した。2009年オバマがアメリカ大統領となり資本主義は最終局面を迎える。たくさんの企業が潰れ失業者が街にあふれる事が予想される。

小さな政府と雇用

アメリカは自由放漫な経済政策で個人の自己責任を重んずる小さな政府の国だ。そのため福祉や教育、医療は個人の責任であり雇用も生産量に応じて容易に解雇ができるシステムにしているところが多いようだ。戦争が国家の地場産業だからこうなるのだろう。日本も同じシステムをとっている。

大きな政府と雇用

北欧型の福祉や教育、医療をおもんずるのが大きな政府の国だ。福祉や雇用保証を強くするかわりに高い税負担を強いられる。

新しい世界

 小泉構似非造改革以前の日本の終身雇用、年功序列システムは今となっては世界がお手本にする社会構造だと思いますが、ここではEUがお手本にするデンマークのお話です。

              デンマークの「黄金の三角形」

デンマークは①解雇しやすい柔軟な労働市場、②手厚い失業対策、③充実した職業訓練プログラムを軸とする積極的労働市場政策、の三つが有機的に連携している点が最大のポイントだ。

日本だと一つの会社に40年いたなんて威張れるけれどデンマークの場合は違うようだ、労働者は一つの会社に雇用されるのではなく労働市場全体から雇用されるという考えでなりたっている。だから解雇された場合も十分な失業給付金と次の仕事に移る為の職業訓練が無料で受けられる。

デンマークでは失業給付期間が最大4年、失業給付のレベルも前職の手取り所得の63~78パーセントという手厚さだ。しかし条件としては職業訓練参加プログラムへの参加が義務づけられている。

国民が収める税金は高いが国家が国民に対してサービスは充実している。医療や教育も無料だと聞いている。

新しい世界は社会民主主義の社会だと思うが、新聞やテレビ、雑誌で北欧の国々の政治・経済システムに付いての報道が一切ない、知られては困ることでもあるのか。日本にも社会民主党があるのだからもっと国民に情報を知らせて欲しいものだ。

   2008102100145017-2[1]

詳しくは東洋経済で

          

                      

                                    

     

 

 

 

 

 

 

                               

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://zerosen560.blog60.fc2.com/tb.php/69-9f7627bc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。