kame kame usagi

時間のA面で繰り返される、不思議なB面について

スポンサーサイト

Posted by zerosen560 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカの支配は終わった。

Posted by zerosen560 on   0 comments   0 trackback

   G20の映像です、ブッシュ大統領ってだれだ、何しに来たのだ。

  

     

ブッシュがホワイトハウスを去る日が近づいてきた。1月のオバマ就任に備えてか米軍が動き出した。1941年以来の米軍総動員がかかっているようである、軍経験者も含まれるというから、大変な事があるのだろう。

新通貨アメロの発行が始まるのか、クーデター対策なのか解らないがアメリカの倒産が近づいて来ていることは確かだ。日本が戦争に負けるのを昭和20年8月15日まで国民は知らなかったようにアメリカ国民もアメリカが倒産したと政府が発表するまでわからないだろう。

G20の動画を見ていると悲しくなる、ブッシュ大統領はオバマ新大統領が就任にすれば今までの犯罪を追及されるだろう。その日が来るまでブッシュを暗殺から守らなければならない。真実委員会で全てを喋らさなければイラクやアフガニスタンで殺された100万人の命がうかばれない。

オバマもブッシュも操り人形に他ならない、彼らを支配する裏のアメリカ政府の支配者も大きな痛手を受けているようだ。金融で人は支配されている、お金はタダの紙切れだと気づいた時、人は支配から解放される。

貼り付け初め
■□■【 アメリカの崩壊と復活の日 】■□■

今、世界で一番安全だと言われている国はインド・ブラジル・日本・中国だ。これから多くの国の首脳たちが助けを求め、お金を借りる為にこれらの国を訪れるだろう。


アメリカの場合、倒産が発表されればアメリカが復活する日も早いだろう。既に中国などがアメリカの実体経済(不動産、工場など)の価値を計算している。そして、その実物を担保に再びアメリカにお金を貸すことになるだろう。


そうすればアメリカが大掛かりな公共事業や工場建設を始める。アメリカ人の多くが再び生産性のある仕事をするようになれば、最終的にはアメリカ国民の生活は以前よりも幸せなものになるはず。また、今まで軍事機密とされてきた様々な技術が一般に解禁されればアメリカのハイテク産業もかつてない程のブームにる。

ただし、これからアメリカが谷底に達するまでの道はかなり険しいものになる。

 貼り付け終わり             ベンジャミン・フルフォードのメールマガジンより
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://zerosen560.blog60.fc2.com/tb.php/77-98c1f3cb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。