kame kame usagi

時間のA面で繰り返される、不思議なB面について

スポンサーサイト

Posted by zerosen560 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬眠の季節がやってきた。

Posted by zerosen560 on   0 comments   0 trackback

 メダカ飼育用水槽に氷がはった、厚い氷で12月の上旬には珍しい。

            DSC00891.jpg

 

 

冬眠と管理法

発砲スチロールの箱に入れ蓋をする、温度が安定するように日陰に置いておく。冬眠中は水を飲むくらいで排泄はしないから水を換える必要はない。土の中で冬眠させる方法も有ると言うが危険である、乾燥させないことと凍死させないように注意する事が必要である。

            DSC00892.jpg

 

日本原産の爬虫類たちは温度の低下と共に冬眠にはいる、最低温度が16度を記録する季節になると餌を食べなくなる。腸の動きが遅くなり消化できないことを知っているからである。

 

ミドリカメのみどりチャンは10月に入ると餌を食べなくなるがウンキュウ(混血)のハテナチャンは11月でも平気で餌を食べる個体差もあるようだ。そして冬眠から起きるまでの6ヶ月間は何も食べない。沖縄のカメさん達もちろん冬眠する。

 

「爬虫類はゆっくり死んで行く」と言われているが冬眠中の体重の変化は非常に少ない、一ヶ月で体重が10パーセント減った場合は冬眠を取りやめる必要がある。

 

ヌクヌクの陸亀さん、越冬中です。

冬眠しないで越冬するギリシャ陸亀のコハクちゃん、5年間で体重は400倍になった。500ミリリットルのペットボトルと大きさを比べてみた。次回は怪獣のような足のお写真などを紹介します。

            DSC00893.jpg

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://zerosen560.blog60.fc2.com/tb.php/86-ce1320c5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。