kame kame usagi

時間のA面で繰り返される、不思議なB面について

スポンサーサイト

Posted by zerosen560 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オバマはアメリカを再生できるのか

Posted by zerosen560 on   0 comments   0 trackback

 「オバマ危険な正体」 オバマ ポストモダン・ファシズム

   成甲書房 ウェーブスター・G・タープレイ 著   太田 龍 監訳

              名称未設定 1のコピー

「彗星のごとく現れ、アメリカの大統領に予定どおり当選したバラク・オバマは、ウォール街金融勢力と、狂気のロシア嫌い外交家ブレジンスキーによって育成された「洗脳大統領」である。」 、、、本書からの引用

 


 

本は図書館で借りて読んでいる図書館にないのはリクエストして買って貰っている。今回のオバマの本も買って貰った。自分で買うと倉庫でもないかぎり大変なことになる。副島隆彦先生の「恐慌前夜」を予約しているのだが未だに私の順番がまわってこない。今が旬の本だから三ヶ月まちになる。今日発売されたベンジャミン・フルフォード氏の「アメリカが隠し続ける金融危機の真実」もリクエストした、買ってくれると幸せなのだが。

私たちの心の中には小さなヒトラーと、小さなキリストが住んでいる、社会不安が深刻化すればするほど人々は救世主の登場を期待する。キリストもヒトラーも結果は違えども私たちの心のなかにあるのだ、社会を先導し煽る者の真意をしっかり読み取ることが必要だ。宇宙生命体のマッシュ君はオバマは操り人形かっら大きく変貌し真の救世主になるという。期待して良いのか、アメリカの衰退と共に日本の真の「独立」の時が訪れるだろう。

オバマの本の監修訳者 大田龍を知っているのは団塊の世代の人が多いと思うが当時の思想家である。大田龍の時事寸評も毎日更新、まだまだ現役の思想家として活躍している。

下記の引用の詩は週刊日本新聞に掲載されたアフリカ、ズール族のシャーマン(サヌーシ)、クレド・ムトワのオバマを讃える詩である。

 

一人の役者がライトに照らされ人生のステージを歩く
悪魔の衣に、天使の仮面をつけて

つくり笑いを、満員の人生のホールに振りまく
光り輝く嘘の希望を差し伸べて

その母の血管に流れる血は
古代アイルランドと暗闇のアフリカの平原

お前はオバマ、立ち向かう王とあだ名され
お前はバラク、騙すために生まれた男

苦悶するアフリカの宝は、お前を見上げて、黒い救世主と言う
裏切り者ユダが大股で歩いているだけなのに

民族を罠に陥れる者、陰惨な戦争をもたらす者
希望の衣とナイロンの両翼の裏で

お前を見る者たちよ、本当のお前の姿を見るんだ
お前に望みをかける者たちよ、本当のお前をよく見るんだ

アフリカの聖地を汚す詐欺の王子
アフリカの船を岩に導き破壊させる号笛

お前の統治は平和をもたらさない
お前の治世は笑顔であふれない

暗く湿った洞窟の中でこっそり話しても
激怒した狂気はお前の消滅を謀る

彼らはお前の頭に血に濡れた殉教者の王冠をかぶせるだろう
ケネディーと同じ運命の黒いケネディー

お前が人生のステージから沈黙の中へ退場するとき
神がお前と気の荒い妻を許すことを祈る

バラク・オバマ、祝福された男、立ち向かう王よ


スポンサーサイト

Category :

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://zerosen560.blog60.fc2.com/tb.php/93-c69d1193
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。